2014/12/09 23:10
ご無沙汰しておりました。
工藝の館にも冬が訪れました。
といっても、この時期としては積雪が多いです。
急な雪でしたので、この地域のひとでも慌ててしまいますね。

お待たせしておりますが、ようやくリターンとしてお送りする汁椀の
荒挽きの木地が工藝の館に届きました。
荒挽きとは辻さんが木地挽きをする前の段階で、木地を厚く削って
乾燥させたもののことです。
荒挽きの木地は専門の業者から仕入れています。




辻さんの木地挽きが始まりました。




左「荒挽きの木地」

真ん中「外側だけ辻さんが木地挽きしたもの」

右「内側も辻さんが木地挽きしたもの」


パトロンさまへのリターンが形になってきてうれしいです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?