2019/05/26 23:07

本当に多くの皆さんのご支援のおかげで、今日無事プロジェクト達成することが出来ました!


本当の意味での挑戦はまだまだこれからですが、今回クラウドファンディングに挑戦することは初でしたので、この挑戦自体を成功させることが出来て正直とてもホッとしています。


World Padel Tourに挑戦出来ることが決まったとき、一番最初にクラウドファンディングの大先輩のところに相談に行きました。


普段は面白おかしいその方ですが、話し方こそ優しいものの、そのとき私のクラウドファンディングに対する「覚悟」がどれぐらいあるのか問われていたような気がしました。


そのときの私の考えはスピードワゴンより甘かったのを覚えています。


その後、作ったプロジェクトを何人かの方に見てもらい、本当に優しいダメ出しを頂戴しては、あ〜なんて自分は視野が狭いんだと思うと同時に、大人っていいな、そして大人でよかった、と思ったのを覚えています笑

そしてプロジェクト発表直前に、のちに総合プロデューサーとなる人との運命的な出会い(以前から会ってはいましたが、込み入った話をしたことはないw)があり、彼は私を輝かせてくれました。


それから瀧田。


彼女にも本当に助けられています。


助けられてることが多過ぎて細かいことは省略しますが笑、とにかくとても感謝しています。


他にも間接サポート、直接サポートしていただいている方も何人かいらっしゃいますし、現物サポートしていただいたり、直接激励の言葉をいただいている方もいます。


そういった方々の支えの元、今の私は成り立っています。


船場吉兆のささやき女将がそばに何人もいる状態を想像してもらえたら、今の私がどれぐらい心強いか想像してもらえると思います。


そして現在までに支援していただいている72名のパトロンの皆様には本当に感謝しています。


こればかりは月並みな表現しか出来ません。


皆さんのコメント、すべて読ませていただいています。


返信したい気持ちでいっぱいなのですが、お名前とお顔が一致しない方や、匿名で支援していただいている方も多くいらっしゃいますので、プロジェクト終了後に必ず返信させていただきますので、それまで首をキリンさんにして待ってていただければ幸いです。


皆さんからいただいたあのコメントは、読むたびにエネルギーをもらえますし、ちょっと違うところに気持ちがあるときなんかは涙が出そうになります 笑


それと、今回僕は「リアル元気玉」を集めているのだなとふと思いました。


そして悟空が集めた元気玉より「熱い」元気玉が今集まりつつあります。


なので今日決めたことがあります。


もしより多くの支援が集まった場合、環境が許す限り再度WPTに挑戦したいと思います!

そのためにも、みんな…このオジサンに ほんのちょっとずつだけ 元気をわけてくれ!!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?