2014/12/19 17:20

■Skizophrenia (津山)■


近年、日本全国から注目を集める岡山県の小さな町"津山"のパンクシーン。そのシーンを牽引するバンド。日本が世界へ誇る圧倒的な才能と、衝動的なライブパフォーマンスは要注目!

■AUTOCRATICS (東京)■


1979年英国で生まれた2TONE MUSICのスタイルを見事に体現したバンド。これまでに様々な海外のバンドとの共演を行いドイツや中国、韓国等の遠征も行っている。

■MoDERN B Beard (東京)■


2008年結成の7人組アイリッシュ海賊バンド! 日本のアイリッシュパンクバンドとしては初のドイツ・オランダ・ベルギー・スイスを渡るヨーロッパ・ツアーを行った。

■offseason (沖縄)■


全国でもジワジワとその名は広がり、結成7年目にして遂に単独CDをリリースしたエモパンクバンド。踊りだしたくなる演奏、 等身大の間の抜けた独特な歌声。強烈な中毒性あり!!

■ISW (沖縄)■


NOFXを代表とする西海岸パンクを彷彿とさせながらも沖縄の爽快な空や海をそのまま歌にしたようなサウンドが特徴。現在の沖縄メロディックパンクシーンの中核となるバンド。

■疾刃shitva (沖縄)■


政治や社会情勢など様々な事柄に問題意識を持ちながら、日本語で伝えることをポリシーにしている硬派な三人組ハードコアパンクバンドだが全てを台無しにする酔っ払ったMCが憎めない

■Nutty Western's (東京)■


50's/60'sのルーツミュージックを基軸に、音楽性の違うメンバーによる化学反応が織り成す斬新な音遊びに各方面から徐々に定評が集まる。最新型のエンターテイメントパーティバンド。

■東京ゴッドファーザーズ (東京)■


バンド名は映画監督、今敏の作品名より。哀愁ある歌詞に、ラテン、ロック、フォーク、アイリッシュ、ブルース、ジプシー、などの要素を入れ込んだアコースティックトラッド楽団。

■若葉 (北海道)■


北海道発!スコティッシュドランケンバンド。 「アイヌ語」を多用した 独特の歌詞と酒を手放せない陽気なメロディが特徴! コンサドーレ札幌の公式サポートソングにも楽曲が起用された

■THE STRAYMAN (沖縄)■


三人組ストリートパンクバンド!ややこしい小細工は一切なしの、ど真ん中ど直球一本勝負のパンクロックを掻き鳴らす。 いよいよ活動10年目に差し掛かるも、その勢いは増すばかり!

■tea (沖縄)■


2011年 ostooandell解散後のもりつぐみとヨシトアンデルが 「何か面白いバンドをやりたいねぇ」ということでメンバーを募り結成。待望の音源が2014年12月にタワレコ那覇店にて発売。

■THE HYPES (東京&沖縄)■


2015年より東京から沖縄に拠点を移す4人組グランジバンド。様々な音楽から影響を受け轟音で楽器を掻き鳴らす激しいライブパフォーマンスを武器に している。

■THE WELCOMES (沖縄)■


うるま市は具志川より誕生したインストロックバンドThe welcomes!
「すべての楽器をジョッキに! 」を合言葉に人々を酔わせる!

■in your room (沖縄)■


沖縄でマイペースに活動を続けるインストポストロックバンド。引っ込み思案な彼らの部屋に入り込めば、たちまち心地よい音の洪水に吞み込まれるに違いない。

■ヒトリツチナリ (沖縄)■


元・The☆Hookersのボーカルギター大城大地のソロプロジェクトとして2008年からギターの弾き語りを開始。今回、ODD LANDではバンドスタイルでの出演となる!?

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?