プロジェクト本文

沖縄から夏フェス開き!?日本で一番早い夏フェス”ODD LAND”!!
沖縄最大出演者数となる約100組が4ステージ1DJエリアにわたって様々な音楽を奏でる野外イベントを無料開催したいと思っています。

▼はじめに

はじめまして。2015年4月18日19日に沖縄で開催する野外フェス「ODD LAND(オッドランド)」の実行委員の代表タマナハユウです。普段はバンドをやったり、デザインや写真、映画製作などの表現活動をノビノビやっているのですが、ちょっとだけ気を引き締めてこれから真面目な話をしようと思います。

沖縄県では海開きが全国で一番早く、3月末頃から始まります。それに続くように夏フェス開きを発信していきたいと考え、“日本で一番早い夏フェス”として全4ステージ1DJブース、キャンプエリアや出店エリアなどを設けた野外イベントを企画しています。
パンク、ロックンロール、スカ、レゲエ、ダブ、ハードコア、メタル、ブルース、フォーク、ラスティック、ジャズ、民族音楽など多種多様なジャンルのミュージシャンを県内外から招待しており、沖縄最大出演者数となる、バンド数約70組、DJ約30組という全100組ほどの予定です。

1

『D.I.Yフェスティバル - ODD LAND - 』
2015年4月18日(土)、19日(日)
場所 / コザ運動公園:沖縄県沖縄市諸見里2丁目1−1
出演者 / 順次発表
入場無料
特設サイト http://cxhx6.com/odd/

▼プロジェクトをやろうと思った背景

現在、沖縄県内で行われている大型野外フェスの多くは有名なミュージシャンを招待し高額なチケット代を払い、そのファンばかりが集うというものが主になっています。
また、そういった野外フェスは、当然ライブハウスシーンとも関わる事が無いため、次世代のシーンを後押しする環境には及ばないのも現状です。

しかし、その一方、そういった大型フェスに出演するような県外ミュージシャンを自らのコネクションで呼ぶバンドマンやイベンターも沖縄県内には数多くいます。それらの活動している人々がひとつにまとまり、行政やイベント会社主導でやるのでなく、自分たちが主体となりそれぞれのノウハウや人脈を生かした上で、現在進行形の最先端のシーンのミュージシャンが多く出演する野外音楽イベントの可能性を考えるようになりました。

そして、この企画を無料で開催することが出来れば、誰でも気軽に足を運べ、より音楽文化が身近なものになるとともに、ただの一音楽イベントとしてではなく、不特定多数の人々がバンドカルチャーに付随したファッションカルチャーやアートカルチャー等への興味や関心に繋がることや、また、県内外のインディーズシーンとの交流による新たなムーブメントの創出などの可能性が見えてきます。
そして、このイベントを実現するためには多くの方のご理解、ご協力、ご支援が必要なものとなってきます。

2

3

▼無料フェスへのこだわり

今回、無料の音楽フェスティバルという事があり、チケットの売上げによる直接的収益が無い上に、出店する店舗からの出店料や、グッズ販売の収益だけでは運営費をまかなう事ができません。 そのため、どうしても協賛金という形で、このイベントに賛同してくれる方々からの協力が必要不可欠になります。

野外フェスをするには莫大な予算がかかるのだから、チケット代は少しでも取るべきだという意見もあったのですが、野外フェス、音楽フェスとはその名の通り、”フェスティバル”=”お祭り”であります。

元来、祭りとは子供でも金銭的余裕がない人たちでも、誰もが楽しめるものであります。
音楽が好きな人だけが、興味がある人だけに来てもらうイベントももちろん素晴らしく、最高の空間ではあります。
しかし、なにも感心や興味も無い人たちが「音が聞こえたから来てみた」とか、「タダだからなんとなく来てみた」とかで、偶然にでも様々な音楽やアート、ファッションなどの文化に触れて、なにかしら感じたり興味を持ったりして欲しいと思ったのです。特にその場に足を運んだ中学生、高校生、あるいは小学生やもっと小さな子たちが、そこで見たもの聴いたものに影響を受け、いつの日かギターを手にしたらと考えるとワクワクするじゃないですか。
そのためにも"野外"で無料"でやるということの意義はとても大きいと考えています。
ただ、それを実現するには非常にお金がかかります。そのために多くの人々に協力をお願いしたいのです。

出演者、関係者、支援者、そしてお客さん、全ての人たちの未来に繋がるイベントを作り上げたいと思っていますのでどうかよろしくお願いします。

▼イベント運営に力を貸してください!

現在、沖縄市役所との話し合いや、県外バンドへの出演依頼などを行いながらイベント実現に向けて動き出しています。現在、行政からの全面協力はあるものの、資金的な支援は期待できないため、出店費やグッズ販売、寄付、協賛などに頼らざるを得ません。



今回、CAMPFIREでは会場の設営費である約80万円を目標にしていますが、皆様からの支援額が80万円を超えた場合はそのまま音響や照明などの設備費用、県外出演者等へのギャラに充てていきたいと考えています。

▼リターンについて

リターン一覧

■500円■
・気持ちのこもった感謝のメール

■1,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載

■3,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ

■5,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル

■10,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル
・音源提供を頂ける出演者の楽曲が収録されたオムニバスCD-R
・支援者限定非売品Tシャツ

▽大口協賛▽
■30,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル
・音源提供を頂ける出演者の楽曲が収録されたオムニバスCD-R
・支援者限定非売品Tシャツ
・イベント特設サイトの協賛欄にご希望のロゴ画像を掲載

■50,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル
・音源提供を頂ける出演者の楽曲が収録されたオムニバスCD-R
・支援者限定非売品Tシャツ
・イベント特設サイトの協賛欄にご希望のロゴ画像を掲載
・イベント公式サイトのトップページ及びイベントポスター、パンフレットにご希望のロゴ画像掲載

■100,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル
・音源提供を頂ける出演者の楽曲が収録されたオムニバスCD-R
・支援者限定非売品Tシャツ
・イベント特設サイトの協賛欄にご希望のロゴ画像を掲載
・イベント公式サイトのトップページ及びイベントポスター、パンフレットにご希望のロゴ画像掲載
・ご希望のデザインの旗やノボリを制作し会場に設置させて頂きます
・イベント告知映像にもロゴ掲載

■200,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル
・音源提供を頂ける出演者の楽曲が収録されたオムニバスCD-R
・支援者限定非売品Tシャツ
・イベント特設サイトの協賛欄にご希望のロゴ画像を掲載
・イベント公式サイトのトップページ及びイベントポスター、パンフレットにご希望のロゴ画像掲載
・ご希望のデザインの旗やノボリを制作し会場に設置させて頂きます
・イベント告知映像にもロゴ掲載
・楽屋裏へご招待
・イベント特設サイトのトップページにてリンク付きバナー広告を掲載

■300,000円■
・気持ちのこもった感謝のメール
・イベント告知サイトにてご希望のお名前記載
・支援者限定の非売品ステッカー
・支援者限定非売品缶バッジ
・枚数限定オリジナルタオル
・音源提供を頂ける出演者の楽曲が収録されたオムニバスCD-R
・支援者限定非売品Tシャツ
・イベント特設サイトの協賛欄にご希望のロゴ画像を掲載
・イベント公式サイトのトップページ及びイベントポスター、パンフレットにご希望のロゴ画像掲載
・ご希望のデザインの旗やノボリを制作し会場に設置させて頂きます
・楽屋裏へご招待
・イベント特設サイトのトップページにてリンク付きバナー広告を掲載
・イベント告知映像にロゴ画像を単独で3秒間掲載
・ご希望のエリアに看板や特設ブースを設置可(テント等はこちらで用意可能です)

1※イベント告知映像はYouTube / 沖縄市街頭ビジョン他、テレビ告知の際に上映されます。
2※TシャツのサイズはXS,S,M,L,XLからサイズ指定できます。
3※オフィシャルサイトでのお名前記載や広告表示等はプロジェクトがサクセスした後から、2016年3月まで掲載され続けます。

▼最後のお願い

今回、このイベントは様々な人の想いが連なって開催されようとしています。
出演者は東京を中心に、関西や東海、中国地方、北海道など全国各地から様々なバンドが出演を快諾してくれています。「無料イベントのため、どれだけのギャラを払えるかまだ約束はできない」という条件にも関わらず、全てのバンドが身銭を切ってやってきてくれようとしています。
その想いにちゃんと応えられるように協賛、集客ともに最大限の努力をしたく、CAMPFIREに応募させていただきました。
今回、80万円が目標額となっていますが、実際には300万円を目指し、出演者に少しでも多くのお返しができるようにしたいと思っています。どうか、宜しくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください