Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

ストリートチルドレンをゼロにしたい!フィリピンの路上で暮らす若者に雇用と未来を

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
251,000円
パトロン数
35人
募集終了まで残り
終了

現在50%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2019-04-05に募集を開始し、35人の支援により251,000円の資金を集め、2019-05-30に募集を終了しました

子どもの頃から路上で暮らしてきたフィリピンの若者たち。彼らが、自分の夢をみつけ、自立のために歩き出せるように。ひとりひとりに寄り添って彼らの挑戦を後押しします。若者たちの未来を変えるために、あなたのお力を貸してください。

「いつか「貧困」にさらされる人が0になる未来を願って」―元インターン・大野雛子さんからの応援メッセージ!

先月までACC21インターンとして活躍し、今はフィリピンの現地ソーシャルビジネスに勤める大野雛子さんから、応援メッセージをいただきました!


―――

私は「貧困」は、お金がないことではなく「選択肢がないこと」だと思っています。

このプロジェクトは生まれた環境によって理不尽に「選択肢のないこと」を強いられる路上生活を送る若者たちに1つの大きな選択肢をつくります。

私自身、フィリピンの人々の底抜けの明るさやユニークでいつだって笑わせてくれる姿にたくさん助けられてきました。世界のボーダレスが進み、テクノロジーが進化したおかげで国籍も言語も違う人たちと一人間同士として出会うことができました。

一方で、それゆえに海を越えた先の課題ももう他人事ではないと思うんです。

ひとりでも多くの路上生活を送る若者が前を向いて、自分の潜在能力を信じて歩める未来を持てるように、そしていつか「貧困」にさらされる人が0になる未来を願って、私は一緒に戦っていきたいです。

皆さんの応援が現場で大きな力になります。よろしくお願いいたします。


《大野雛子さんプロフィール》
フィリピンの現地ソーシャルビジネスMAD Travel勤務。
2016年3月から1年間トビタテ留学JAPAN!日本代表プログラム4期生としてフィリピンに留学し、ソーシャルビジネスについて学ぶ。2019年1月から3月までACC21インターンとして、イベントの企画・実施などに従事。2019年3月東洋大学卒業。

――― 

大野さん、メッセージありがとうございました!

このクラウドファンディングは、5月30日まで続きます。

”ひとりでも多くの路上生活を送る若者が前を向いて、自分の潜在能力を信じて歩める未来をもてるように”、ぜひ、あなたのお力を貸してください。

応援をよろしくお願いいたします。