2019/07/04 18:12

「症状や状態、年齢じゃなくって、好きなことする仲間として出会う」。今年の軽井沢はそんな空間をつくりだします。

異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニット、 ヘラルボニー。今や福祉のクリエイティブを一段と上げている立役者の存在である彼ら・彼女たちの力を借りて、アートワークを行います。

ヘラルボニーの紹介はこちらから ヘラルボニー公式サイト

<開催日時>2019年8月10日(土)10時〜 *お昼を挟んで、13時半ごろ解散予定

<開催場所>長倉北公園とその周辺

まちを歩いて、色をあつめる。まちを歩くとたくさんのいろを見つけることができます。 信号の赤青黄、壁のグレー、お蕎麦やさんの食品サンプルの茶、 冬コートの黒、道路の際にあった緑。 まちによって色は異なり、人によって気づくいろも異なります。 まちを通して、いろを通して、自分と他者の視点の違いに気づくはず。そして、同じ視点があることにも。

それが今回のワークショップの醍醐味です。 何をみるのか、どこを見るのか、さぁ、みんなでいろを探しに行きましょう!


*写真はヘラルボニー公式サイトより転載

http://www.heralbony.com/service/machi-iro-workshop/

一人ひとりの「まちの中のいろ」を表現する瞬間。 どうぞよろしくお願いします!


申込先:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfuGsiPMwCNRtCqGkePkmfextrnzSydyohNSarQwU4opVPGUg/viewform

WS運営:診療所と大きな台所があるところ ほっちのロッヂ
企画協力:ヘラルボニー

開催元:軽井沢キッズケアラボprj

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?