2019/08/11 14:43

みなさんこんにちは。一木千洋です。


フォトエッセイプロジェクトの募集期間が終わってから12日という時間が経ちました。みんなと過ごした46日間がすごくすごく愛おしくて、締めるのがさびしくて、この活動報告を書き上げるのに時間がかかってしまいました。


このプロジェクトにたくさんのあたたかいご支援を本当にありがとうございました。

目標金額を初日に達成し、最後は803%達成というすごいことを成し遂げられました。


言葉にするとどうしても軽く聞こえてしまうかもしれませんが、ここまで来られたのは、やっぱりみんなの応援があったからなんです。


ひとりでやってると思ったら、絶対に達成できないことでした。


ご支援してくれた方はもちろん、クラファンの最中に「応援してるよ」と声をかけてくれた方、ずっとTwitterで動向を見守り拡散してくれた方、ブログを読んでご支援してくれた方など…本当に本当に色んな応援の方法でこのプロジェクトを支えていただきました。



このプロジェクトは、人生で生まれて初めてのクラウドファンディングで、たくさん準備して準備してもしたりないくらいで、緊張で胸が張り裂けそうになるくらいドキドキしながら始まったプロジェクトでした。

始まる前日の夜、一人になった時にふとたくさんの不安な気持ちが出てきてしまったけれど、蓋をあけてみたら全部みんながどこかへ吹き飛ばしてくれました。


今まで応援してくれた方々に感謝の気持ちを込めて、そして何より、応援してくれるみんなととびっきりの作品を作ってそれを届けたいという思いはありましたが、まさかこんなにも多くの方に、あたたかい応援の言葉とともに参加していただけるなんて、すごくすごく感動しました。本当に多くの方が思いを寄せて活動を見守ってくれていたんだ、と深く感じました。



私は、声優の中でもかなり特殊な存在だと思います。

声優さんが、自分でクラファンの企画を立ち上げてセルフプロデュースをしていることって、私がクラファンを始めた時はまだあまりありませんでした。

クラファンが始まった時に、誰かが「いっきちゃんは先駆者だね」といってくれたのを今でもしっかり覚えていて、その言葉を思い出すと勇気が湧いてくるんです。


みんながいろんなことにチャレンジして、いろんな道を探している。もちろん私も。こういった私の活動が、道を探している誰かの力になればいいなって、今も変わらず思っています。



「夢への一歩が踏み出せない」「勇気が出ない」と、ずっとずっと自信のなかった私の心が、このクラウドファンディングに挑戦していく中で、みんなの応援の言葉やあたたかい気持ちに触れて、溶けてなくなっていきました。


今、こうして少し時間が経ってみて、この結果はわたしだけじゃなく、やっぱりみんなで成し遂げたことなんだって、応援してくれた人たちはみんな仲間なんだと心から感じます。


改めて、心強いご支援や応援のお言葉、プロジェクトの拡散、そしてクラファン会議に参加して0からプロジェクトを作ってくれたこと…本当にたくさんの愛情このプロジェクトにかたむけてくれて本当にありがとうございました!!



心強い味方がいてくれる、そう思うと、これからも明るく前を向いて頑張っていけます。
みんなからの応援は、かけがえのない私の宝物です。


募集期間が終わったら、製作期間がはじまります。

現在、少しずつリターンをお返ししながらフォトエッセイの制作にうつっています。

ご支援してくださった方は、リターンが届くのを少しだけ待っていてくださいね!



2019.8.11 一木千洋

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?