2016/12/30 23:06

私たちにとって、クラウドファンディングとは…。

今回、このファンディングを通して、多くの方々に情報発信させていただきました。
身近な方々から、「いくじ」が「育自」ということに驚かれたり、改めて、ノートの内容ばかりではなく、ワークショップにも関心を寄せていただいたり…など、私たちの活動が社会に向けて自己紹介させていただいている…、そんな感触を持ちました。

そして、短い期間に、法人関係者や会員、その友人知人が、ご支援を次々と呼びかけてくださったことも、嬉しい出来事でした。

育自のための小さな魔法のワークショップ、パート2では、自分の好きなことを語り、パート3までに好きなことを2倍やってみようというのがあります。
今回のクラウドファンディングは、言ってみれば「好き」を2倍、3倍、短期間に頑張ってやってみた感じ。
そうやって動き始めると、どんどん周りでも動きが生まれ、さらにその外側へと、動きが広がっていきます。

皆さまのご支援、応援の数々に、本当に感謝しています。
ファンディング終了まで、25時間を切りました。
最後まで私たちは、心から、育自の魔法をそして、育自ノートを、お一人お一人にお伝えしていきます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?