2019/08/13 17:00

【制作情報その3】『LWA VR』制作陣をご紹介!

『リトルウィッチアカデミア -VRホウキレース-(仮)』の開発には山元監督以外にも強力な制作陣が参加しています!


音響監督:長崎行男(「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」音響監督)

音響監督を務めるのは、長崎行男さん!VR作品において、音は非常に重要な要素です。音の方向、距離、響き方などによって、物の位置や空間の雰囲気などが体験者にリアルに伝わります。長崎さんのディレクションのもと、『リトルウィッチアカデミア』の世界を音の面でもしっかりと表現していきます!


3DCGスーパーバイザー:渡辺哲也(「コードギアスシリーズ」3DCGディレクター)

手描きの2Dアニメである『リトルウィッチアカデミア』もVR作品として制作するには、すべてを3DCGで作成する必要があります。また、処理負荷の高いVRコンテンツでは高精細な3Dモデルを使用することができないため、低ポリゴンの3Dモデルでもチープに見えないようにする工夫が必要です。『LWA VR』を制作する上でもっとも困難な挑戦のひとつですが、心強い助っ人として渡辺哲也さんに参加いただくことになりました!


『リトルウィッチアカデミア -VRホウキレース-(仮)』がどんなゲームになっていくのか、今後も情報を発信していきますので、ぜひチェックしてみてください!


関連情報はTwitterでも発信中です!

LWA公式Twitter: https://twitter.com/LWA_jp

UNIVRS公式Twitter: https://twitter.com/UNIVRSinc

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?