2019/11/17 13:26

湘南慶育病院、慶應SFC 看護医療学部の芝生、古民家ごんばちを会場として、11月10日(日)第二回健育祭~カラダとココロぽかぽかフェスタ~を開催しました。

慶應義塾大学SFC、湘南慶育病院、遠藤まちづくり推進協議会、藤沢市遠藤市民センター、出展者の方々で構成された健育祭実行委員会の中、私が事務局長を務めて、企画・運営しました。


第二回のコンセプトは「生まれた時から始まる健康長寿に、心、運動、食の充実を」


子供の時から健康に気をつかった暮らし方が大人になっても健康で有り続ける基本になります。また、病気になってから、未病の段階から、健康になる生活習慣をつくることで、健康長寿への一歩を踏み出します。

そんなコンセプトに沿って、子供達が将来の健康の基礎をつくるための遊びや運動、大人にとって生活習慣を見直す遊びや運動を体験する場が古民家で開けないか。今回はプレ体験として古民家ごんばちを会場に使ってみました。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?