Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

障がいがあっても「自分らしさをあきらめない世界」を実現する

現在の支援総額
1,374,375円
パトロン数
141人
募集終了まで残り
終了

現在45%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/11/15 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2019-09-07に募集を開始し、141人の支援により1,374,375円の資金を集め、2019-11-15に募集を終了しました

出産後に脳出血で倒れ、障がい当事者となった私。その経験をもとにブランド「Mana'olana」で起業し、現在代表を務めています。障がいがあっても「自分らしさをあきらめない世界」を目指して、今回のプロジェクトを立ち上げました。みなさま、一緒に世界を変えていきましょう!

布施田祥子、最終日のご挨拶

残り5時間!!

https://camp-fire.jp/projects/view/188885

入院中が暇すぎて…今日はしつこくてすみません(笑)


立ち上げて約2年、突っ走って来た結果、体調を崩してしまい、入院することに。

少し前から、自覚はありました。

車での移動が増えて運動不足だったり、定期的に通ってたカイロにも行けなかったり
日々の楽しさ、忙しさを理由に、体のメンテナンスを怠った結果です。


私の持病クローン病は、人一倍自分の体には気を使わないといけないのだけど、
昔から調子がいいと薬を飲み忘れたり、好きなモノを食べまくったり
自分が病気持ちであることを忘れがちになる。

好きなことをしているときや、楽しい時間は精神的な疲れを感じないし
心地よい適度なストレスと、アドレナリンで体も動けてしまうのかもしれないです。

病気だからっていつも不安を抱えて、再燃を恐れてびくびくして、
あれはダメこれはダメって我慢した生活を一生続けるなんて
人生損した気分だし、私にはそんなの無理
調子いいときくらい、自由にしたいと思うでしょう。


けれど、その結果の再燃はやっぱりつらいです。

障がいや病気を持っている人ほど、社会と関わる以上は自己管理が大切。
実感した入院でした。

すっかり忘れてたけど、自分で立ち上げようと思った理由の一つには、
自分の体に無理なく自分のペースで働きたいと思ったからだった!

これからは、そこを目指して、ゆっくりでも歩いて行こうと思います。


そしてあらためて、自分だけじゃなく、障がいや病気をもった多人たちにも、
自分のペースで働ける環境を提供していきたいなあ。

病気や症状を理解されない現実、その言葉すら知らない人が多い社会では
やっぱり働きづらいし、生きづらい。

理解してなくても、言葉を知らなくてもいいから、
ただ少し、その人を理解しようと寄り添う気持ちさえあれば状況は随分と変わるのに…

当事者の意識も大事だけど、同じように受け入れ側や周りの理解もたくさん必要だと思う。

いつか誰もが働きやすい環境に変えていきたい。


自分の履きたい靴が欲しいと思って始めたMana’olana

でも決して靴屋になりたいわけではなく
かといって洋服、ジュエリー、バック、かっこよくておしゃれな商品を
取りそろえたセレクトショップが目指すゴールというわけでもない。

Mana’olanaの目指す「選択肢のある世界」

それはモノだけではなく、仕事、環境、日常…全てにおいて

全ての人が平等に選択肢を持つ世界


私だって実は家でダラダラと1日中、韓国ドラマ見て過ごすのも大好き(笑)
旅行も嵐も大好きだから、たまに仕事より優先される


人それぞれ、自分らしくいられるモノって違うと思う

ファッション、旅行、エンターテイメン、お仕事…

一人一人の心に光を射す選択肢をもっともっとたくさん作りたいのです。

今回のクラファンで、正直思ったほど靴は売れなかったけど

Mana’olanaの思いに共感し、たくさんの応援をもらいました。

このパワーを貯めていきます!

布施田の再始動を待っていてください。