2019/11/26 21:00

石巻市から東京に移動日。

このプロジェクトの最初のご訪問で修学旅行で広島にお越し下さった「福島県立 白河旭高校」。東京までの道中に通るということで急遽訪問させていただくことに。


1ヶ月ぶりの再会にワクワクして向かって校門付近に差し掛かると・・・


先生をはじめ生徒の皆さんが大勢お出迎えしてくださいました!!

それにまず感動!

みんなHIPPYの広島での歌で何かを感じてくれたんだなと正門に差し掛かる前に泣きそうに。。


校長先生をはじめご応募いただきましたシェルパ先生、大勢の生徒の皆さんに出迎えられました!


ご挨拶させていただきみなさんとお話をしていると、突然野球部のみんなが
「HIPPYさんとキャッチボールがしたい!」とリクエスト。

元高校球児であるHIPPYも二つ返事でOK。

野球部員全員とキャッチボール!!

福島と広島のボールの架け橋。ボールを介して気持ちが通じ合えた瞬間。



先生には当日朝に学校にお伺いできますと伝えたばかりだったのにも関わらず、生徒さん全員の寄せ書き色紙をご準備くださってここでもまた感動!
みなさまの愛をひしひしと感じながら読ませていただきました!


広島で1ヶ月前に初めてお会いしたみんなと、ここ福島でまた再会できるなんてなんて素晴らしい。
広島と福島、距離こそ近くはないけれど、みんなとの心の距離はますます近くに。


最後は全員で学校の前で記念撮影!
みんな急だったのにも関わらず集まってくれてありがとうございました!
先生たちもご対応いただきまして誠にありがとうございました!感謝!


その後校長室に通していただき、白河市と白河旭高校のお話をしていただきました。
震災のお話や先日の台風の市内の被害状況なども詳しくご説明いただきました。
この地域も被害があったそうです。(そしてこの街は全国的に"白河ラーメン"が有名みたいです!)


広島修学旅行の思い出などを生徒さんがまとめた修学旅行のレポートをまとめたものを見せていただきましたが、HIPPYのことも多く書いていただいておりました!


帰りにはお土産として地元のカフェオレ・クリームコッペパンや台風でも落ちなかったという縁起物のリンゴをいただきましてありがとうございました!


「また来月お会いしましょうね(笑)」と冗談を言いながら、別れを惜しみ、ピエール号は東京を目指し学校を出ました!!


さみしい!!シェルパ先生はHIPPYチームをお気遣いいただき、メールで常々励ましをいただきましてありがとうございます!


絶対にまた会いましょうね!!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?