2020/05/23 10:00

旧絵鞆小活用プロジェクトの三木です。
先日、支援者の皆様に活動報告を送付いたしました。非常事態宣言の影響を受けている上、これまでの本業の関係で事務作業に追われてなかなか新しいことに手を付けられませんが、できることからやっていきたいと思います。

さて、旧絵鞆小活用プロジェクトの一員でもある札幌のイベント制作会社代表・荒井純一さんが、室蘭の大黒島を舞台に「希望の光を照らしたい」と、プロジェクトを立ち上げました。
https://camp-fire.jp/projects/view/280489

荒井さんはライティングのプロ。これまで室蘭でも、山口紙店や小林洋服店、絵鞆小のライトアップを行った実績があります。(写真は小林洋服店のライトアップイベントの様子。2018年に行ったものです。私が記録用に撮った写真なので、現場の感動が伝わらないかもしれません…)
絵鞆小のライトアップは、撮りフェス2018のサイトをご覧いただくと、受賞作品に3枚ほど掲載されています。
ライティングで建物もこんなに印象が変わるんだな、と感動させていただきました。

資金があつまって荒井さんのプロジェクトが実施されたら、白鳥大橋ライトアップとともにとても美しい風景が見られるのではないかと思うと、ワクワクします!
皆様のご支援をいただければ幸いです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?