2019/12/31 12:54


こんにちは、千葉百華です。


パンダインターンは16日からなのですが、今日から上海に前入りしてきます!


大学時代の仲間と行き、上海に着いたら、以前イベントで一緒になった中国の大学生たちと合流して、年を越してきます!


彼らはすごく優しくて、突然行くと連絡したのに、予定をあけて楽しみに待っていてくれています。


さらに4日からは成都でひとり旅の予定でしたが、成都の大学生が案内をしてくださるみたいで、本当にありがたいです、、!(また新しい友達ができるのがたのしみです)


----------


さて、この1年を振り返ったときにどうだったでしょうか。


わたしはこの1年間、毎日が刺激的で楽しかったし、それと同時に苦しさもたくさん感じました。


全部自分の選択が生活をつくっている。それをひしひしと感じました。


自分の思ったように上手くいったり、いかない面白さと、自分何やってんだろうなあという無力感というか社会的に存在できていない感覚。


遠回りな感覚がすごく強い1年でした。

自分は果たしてどこに向かっているのか。


なんだろう、正確に言うと、どこに行き着くか分からない人生を歩んでいることに対して、誰にも何も言われていないのに勝手に後ろめたさを感じています。


今は寺子屋を頑張りたいときで、頑張るべきであるのにもかかわらず、今中国になんて行っていいのかなあという気持ちもあります。


これから中国に行くことは、遠回りな人生をさらに歩くということだと思います。何を感じて帰ってくるのか明確にはありません。だけれど自分の心がワクワクしているのは間違いありません。


そんなわたしに対してご支援や応援をしてくださり、本当にありがとうございます。

ただの直感でしかありませんが、今のわたしに中国に行くこと、行きたかったパンダインターンに行くこと、何もかも手放した状態になることはとても必要なことに感じます。


結局はわたしがわたしを縛っているだけ。

わたしはもっと自由でいい。と感じました。


自分がこれから中国に行って、何を感じてくるのかとてもたのしみです。


みなさま、行ってきます。本当にありがとうございます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?