2021/09/16 14:13

本プロジェクトは、2021年9月15日(水)をもちまして終了とさせていただきました。193人の方々から総額1,238,500円ものご支援をいただくことができました。

改めまして、最後の最後まで、応援とご支援をいただき本当にありがとうございました。

このクラウドファンディングを通じてつながるご縁1つ1つが何よりの未来への財産であることを改めて実感できる機会となりました。


これまで日本YWCAは、最初に行動を起こした女性たちから活動を受け継ぎながら、長年にわたりパレスチナYWCAと連帯しピースアクションを行ってきました。

70年以上続く占領、ガザに住む人たちが置かれている状況に対して私たちができることを考えたとき、活動の幅を広げ、少しでも多くの方と一緒に行動を起こし、また関心を持ってくださる方を増やすことも大事な使命だと捉えクラウドファンディングでこのプロジェクトを立ち上げるに至りました。

クラウドファンディングに踏み切ったことで、支援者や関係者からの励ましの声のほか、この活動をより深いものにするためのご意見をいただく機会に恵まれました。

パレスチナの状況を心に浮かべながら余裕がない財布から応援してくださったり、当プロジェクトのために連日の活動報告を読み話題にしてくださったり、アカウント登録を時間を費やして行っていただいたり、SNSやメール・LINEでご家族やお知り合いに広めてくださったり、メッセージやコメントで励ましを届けてくださったり、さまざまな形でご支援くださった皆さまのお気持ちと労力を心から深く受け止めています。

数字には現れない、集まったみなさんからのエネルギーも受け取め、応援をパレスチナに届けます。このステージに進めたのは皆さんのおかげです。

弱い立場の人に最も大きなしわ寄せがいくような社会の構造を変えていくためには、一時的なもので終わらせない取り組みが必要です。長い道のりではありますが、一つひとつ問題を受け止め、行動し続けることが社会を変える種まきになるはずだと、確信しています。

引き続き、私たちからお送りさせていただくメッセージに目を通していただけますと大変心強いです。ぜひこの活動を皆様の力でお支えください。これからもどうぞよろしくお願いします。

※リターンは11月下旬を目途にお届け予定です。今しばらくお待ちください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?