2020/02/11 19:16

スパルトT5開発のご支援頂きありがとうございます。

今回はスパルトT5に関する安全性や副作用のリスクに関する事と、第三者機関による調査が完了致しましたのでその結果をご報告します。


スパルトT5の副作用

スパルトT5は体質改善のサポートを目的に継続的にご利用頂けるような処方設計にこだわっています。

毎日続けるうえで効果効能以上に大切となるのが副作用リスクの低減

日本ジェネリック製薬協会による副作用の定義は、「医薬品との因果関係が否定されない医薬品の使用により生じた有害な反応 」。

意外と勘違いされる事が多いので念のためお伝えしておきますが、スパルトT5は医薬品に指定されている成分は一切含んでいない健康食品です。

計75種類の配合原料はいずれも天然由来の食材の抽出物と亜鉛やビタミンのみ。主な成分の正体は以下の通り。

- LJ100:ロングジャック100倍濃縮エキス
- ランペップ:卵白由来のアミノ酸供給素材
- アストラジン:2種類の生薬のミックス
- バイオペリン:黒胡椒抽出物
- アミノシール:オットセイの骨格筋由来
- シトルリン:ウリ科に多く含まれるアミノ酸

もちろん天然由来の原料のサプリメントだからといって副作用やリスクが全くないわけではありません。

スパルトT5をご利用頂く中で最も注意して頂きたいのが亜鉛の過剰摂取です。

厚生労働省によれば亜鉛の推奨摂取量は1日あたり11mg安全上限摂取量は一日40mgです。

スパルトT5に含まれる亜鉛は一日(6粒)あたり11mgと厚生労働省の推奨値に準拠した処方になっております。

しかし他にもサプリメントを常用している場合は、一度そのサプリの裏面を確認して頂きたいのです。実は亜鉛とは意外と多くのサプリや身近な食材にも含まれているミネラル分。

実際にコンビニやドラッグストアで販売されているマルチビタミンやマカサプリなど、亜鉛が主役ではないサプリでも、裏面の配合成分一覧を見ると亜鉛が含まれている事が多々あります。

亜鉛を過剰に摂取し続けた場合、吐き気やめまい、免疫障害などの副作用のリスクが高まってしまう事もあるんです。


安全性検査の結果

医薬品指定されている原料を一切採用していないサプリメントであるスパルトT5。

しかしどんな安全な植物でも栽培されている環境が悪かったり、異常量の農薬が使用されていては非常に危険。

そんな事もあり、スパルトT5は基本的な菌やヒ素、金属などの検査に加えて、さらに以下2つの調査を第三者機関に依頼しました。

検査①:残留農薬分析
検査②:放射性物質分析

残留農薬分析では全ての農薬、飼料添加物、動物用医薬品について設定された残留基準値を下回っているかを全300項目検査しました。スパルトT5はもちろん300項目全てにおいて基準値以下でクリアしています。

※300項目全てにおいて基準値クリア

続いて少し前の福島の原発問題でも話題になった放射性物質

体に害のある物質であるヨウ素(131)とセシウム(134,137)が含まれていないかを調査しています。もちろんスパルトT5は全項目全て基準値以下でクリアしています。

安全面にもとことんこだわったスパルトT5を是非ご体感ください!



-----------------------------以下引用文献-----------------------------

https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
https://www.jga.gr.jp/jgapedia/column/_19351.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/zanryu/faq.html
https://steron.jp/563
https://www.maff.go.jp/j/fs/radio_activity.html

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?