2020/06/17 22:46

大学生スタッフの板倉です!

クラウドファンディングを始めて1週間が経過しました。

支援額は10%を超えましたが、まだまだ目標達成にはほど遠いです。支援してくださった方への感謝は忘れず、これからの呼びかけに力を入れていかなければなりません。

今日は私のこれまでの活動について、紹介したいと思います。

私は、この活動の中で様々な挑戦ができたと思っています。そして、その挑戦は今も続いています。

私たちの活動のひとつに「こどもとかける」というものがあり、このイベントは、私が言い出しっぺのひとりです。私が何の気なしに「小学生が集まれる場所を作りたい」と言ったことで、このイベントは始まりました。

これは高校生だった私にとって、将来につながる挑戦でした。そして、この挑戦で私の夢は広がりました。

普通ならできない挑戦ができる、それが「こどもNPOシビックスクール」の強みだと思っています。このクラウドファンディングも中高生の新たな挑戦です。

そして、私はこのクラウドファンディング後のリフォームで、「こども達がやりたいことを何でも挑戦できる場所」を実現したいと思っています。私が挑戦できたように、こども達が挑戦できて、自分の将来につなげられる、そんな場所を作ることが私の今の挑戦です。そして、このために中高生も新たな挑戦をしています。

中高生の挑戦を、みなさんにも一緒に応援していただけたら嬉しいです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?