2017/06/18 11:37

猫ひろしは、このたび2017年6月18日(日)に、カンボジア首都プノンペンにて行れました『2017プノンペン国際ハーフマラソン』におきまして、1時間16分44 で1位優勝いたしましたことをご報告致します。 

猫ひろしは、昨年8月にカンボジア代表としてリオディジャネイロ・オリンピックにカンボジア代表選手として出場しました。今年2月の東京マラソンにも出場し、本人ベスト2記録である、2時間30分37を記録。この5年間、カンボジア人1位ランナーとして記録を維持してまいりました。

カンボジア代表選手としては2013年東南アジア大会(ミャンマー)出場、2014年アジア大会(韓国)、2015年東南アジア大会(シンガポール)に出場し、カンボジア代表として国際大会に連続出場を果たしております。さらに、今年は2017年8月に予定されております『2017東南アジア競技大会(マレーシア)』出場に向け、カンボジア1位を死守しております。今後は、カンボジアにて東南アジア大会代表決定後、8月末にマレーシア渡航予定となっております。 

大会の模様:プノンペン国際ハーフマラソンは、カンボジアオリンピック委員会が主催し、毎年6月に女王の誕生日を記念して行われる国民行事です。

参加者約4000名(国内3400名、外国人600名)、気温29℃と暑い中での試合となりました。

<猫ひろしコメント> 

目標タイムより遅かったですが、粘って走れて1位を取れました。途中、何か所も犬が猫を追っかけてきたので速く走れたかもしれません。犬、ありがとう!

暑い中でも強く、速く走れるようにもっと練習します。毎年、参加者も増えてきて、王宮前でのゴールは本当に気持ちよかったです。皆さん、来年もプノンペン国際ハーフマラソンを一緒に走りましょうニャー。
 

■猫ひろし 1977年8月8日生まれ。39才。■2012年別府大分毎日マラソンで2時間30分26秒を記録(全走者中50位)しカンボジアシーズン最高記録をクリアしたが国際陸上連盟のルールによりオリンピック代表ならず。■2013年東南アジア大会(ミャンマー)にカンボジア代表で出場し2時間32分54(4位)カンボジア1位。■2014年10月アジア大会にカンボジア代表出場。2時間34.16で14位(カンボジア1位)。■2015年東京マラソンにてこれまでの記録を3分縮め自己新記録を更新、2時間27分52。■同6月、東南アジア競技大会(シンガポール)出場。2時間42分39秒(カンボジア1位)。■2016年2月東京マラソンにカンボジア代表として出場し2時間34分でカンボジア1位。■同5月、『2016リオ・オリンピック・カンボジア代表選考大会』で1位優勝。2012年より4年間、カンボジア1位を死守。■2016年リオ・オリンピックに、マラソンカンボジア代表として出場。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?