2020/04/23 15:00

僕は今回のクラウドファンディングを終えて、

「人との繋がり」

の大切さを改めて感じることができました。



僕は、クラウドファンディングの最初からVoltageに関わっていた訳ではなく、終了2週間前位からVoltageに参画することになりました。

Voltageの掲げている想いと自分自身の掲げている想いが本当に近く、入ってからはすぐに多くの方にこの想いを伝えようと取り組むことができました。

SNSの拡散や、友人や先生、知り合いの社会人の方など、ありとあらゆる繋がりを使って多くの方に知っていただきたいと思い、メッセージを送りました。


その地点で達成率がかなり低く、
「絶対無理だろう」と言われたり、
「宗教団体かよ」と間接的に聞いたりと、
本当に悔しい時もありました。


しかし、毎晩メンバーで行っていたZoomでは、
「そんな日もある!」
「絶対いける!」

などと言ってくれるメンバーもいて、毎日頑張ることができました!


そんな中、僕の活動や思いに対して、応援してくださる方や、ご支援してくださる方もいました。


その中には、
「英也の成長がリターンになる!がんばれ!」
「夢に向かってがんばれ!」

などと言ってご支援してくださる方もいました。


高校を卒業して京都に来ても、時々連絡をしてくれ、今でも応援してくれる友人や先生方がおられる。


こんなにも強く、

「人との繋がり」

の大切さに気付かされたのは初めてでした。


今僕がこうやって活動できているのも、
僕を支えてくれる人、応援してくれる人がいるからです。


これからも「人との繋がり」を大切に、僕自身も色々な方を応援していきますし、なにかできることがあれば、全力でサポートしていきたいです。


そして、これからも最高の仲間と最高な空間を作っていきたいと思います!


これからもVoltageをよろしくお願いします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?