2020/07/06 20:54

こんにちは。今日はクムのこれまでの病状について、お話しします。

ある日呼吸が荒いことに気がつき、健康診断を受けさせました。そのときの結果が以下になります。

肝臓の数値が悪く、恐らくFIPだと。

炎症マーカーでは基準上限の3倍。

さらにレントゲンは以下の写真ような状況で、片方の肺が機能していない状態でした。

5/6撮影
5/6撮影

なぜか片側の胸にのみ、胸水が溜まっており、5日かけて抜きました。

6/5撮影一か月で一目瞭然に肺が回復しました。現在すくすくと体重を増やし、現在体重は4.1㎏。

この1週間ほどで0.5㎏増加し、抱っこするときもお膝の上に座らせるような形でないと、腕が疲れてしまうようなずっしりとした重みを感じます。ものすごく素晴らしい食いっぷりで、お通じもばっちりです。朝の5時にはお腹が減って、大きな大きな声を出して起こしてくるのがたまにキズ(笑)。

つい最近まで、タネと二匹まとめて抱きかかえられるサイズだったのが嘘のようです。

タネが具合が悪いときも、寄り添ってあげる優しいクム。順調にお薬を飲んで回復してくれる様子を見ていると、私も元気をもらえます。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?