2017/06/26 13:20

今回のムービーハッカソンリーダーのもう一人は、第1回福井駅前短編映画祭グランプリ作品『ココニイルヨ』監督の神谷竜仁監督です。第1回のムービーハッカソンでもリーダーを務め、『案内人』を撮っていただきました! ムービーハッカソンを知り尽くした監督だからこそできる、作品作りのノウハウを教えてくれます!

 

映像一筋30年の中年ディレクターです。

「映画を作りたい」という夢が、昔からありました。しかし現実は…。

これまでにドキュメンタリーやバラエティー、ドラマなどのテレビ番組、CM、DVD作品など、節操なく多数制作…ですが、映画への思いは日々の生活に埋もれ置き去りに。

「これではいかん!」と奮起して2014年に初監督した短編映画『ココニ・イルヨ』が、福井駅前短編映画祭でまさかのグランプリ受賞。

その縁で翌年、「ムービーハッカソン」にて『案内人』を制作。福井を第●の故郷と勝手に思う中年男が、今また新たな作品を産み出そうとしています。

人々を勇気づけ、自分の生きた証をほんの少しでも残すために。どうか、皆様の力添えを、よろしくお願い致しますm(_ _)m

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?