2020/06/10 01:18

目黒ライブステーション再起動プロジェクト

"Reboot the Meguro LIVE STATION"

圧倒的大勢様の熱いご支援により、6月9日(ロックの日)終日を持ちまして募集期間を終える事ができました。


プロジェクトメンバーは

ライブステーション代表取締役・松谷さん

同じくライブステーション・チーフ稲田さん

イベンターKyo-chan

ギタリストHideさん

そしてわたくしギタリストNorizo。


プロジェクトメンバー一同より心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

誠に誠にありがとうございました。


6月9日最終日も昼夜問わず常に止まることなくご支援発生の通知メールがわたくしのスマホに届いておりました。

この文面を作成している間も続々と通知が来ています。

これはプロジェクト公開初日からずっとです。

毎日一日も欠かさずです。

そして追加リターン発表後はさらに加速し、終盤になるほど増えてくるんです。


私は普段からスマホはバイブ設定にして身につけています。

極力仕事中も身につけています。


この50日余りの間、食事をしているとき、仕事をしているとき、街を歩いているとき、いつ何をしているときもその「ブッブッ!!」という通知が来るたびに皆様のお気持ちを感じ、その責任も忘れることなく過ごしてまいりました。


これからはメール通知を感じることはなくなりますが、この一ヶ月半はわたくしにとって一生涯忘れることのない貴重な経験となりました。


今後はご支援者様へのお礼メッセージ作成とリターン制作に取り掛かってまいります。


4月18日時点での初期目標額300万円をたったの3日間である4月21日に達成し、追加リターンを公開する5月22日まで毎日右肩上がりで478万円にまで到達。


追加リターンを公開後も合わせますと、1068回に及ぶ支援は231%にあたる693万3380円となりました。

ほぼ700万円です!!


語気を強めて申し上げますが、これは本当に本当に凄すぎることです。

皆様ステキ過ぎます!!


やはりライブステーションで演奏をした経験のある日本全国の40〜50代の方から多くの支援が集まりました。

リターンは女性に喜ばれるものを、とKyo-chanのアイデアを軸に多くの方にお選び頂くことができた結果となりました。


後日、ご支援金の各種手数料などを差し引いた金額は別途告知させていただきます。


思い返せばまず緊急事態宣言もありましたし、自粛や買い物への苦慮、離れた家族と会うことが出来ないなどの生活リズムの抑圧。


さらには収入ダウン、何気ない日常生活においてストレスが過分にかかる時期にもかかわらず本当に少しでも、と身を削ってご支援くださった方。


何回も何日も複数のリターンをお選びくださった方。


リターン設定額よりも多くの金額をご支援くださった方。


たくさんの人へプロジェクトをお伝えくださり、新たなご支援を誘導してくださった方。


営業再開後にむけてライブ活動をお約束くださったホールレンタルリターンにご支援くださった方。


とにかく今すぐ届けたい。と様々なアクションをしてくださった方。


4月18日から6月9日まで、一日も止まることなくご支援くださった皆様のお気持ちがこんなにも積み上がり、莫大な金額と力となりました。


重ね重ねではありますが、感謝と感動を本当にありがとうございました。


これから目黒ライブステーションは皆様へ新たなチャレンジを掲げ、その運営にてお気持ちを返していく日々となります。


そして、わたくし達ミュージシャン有志の3名も同様に、ご支援くださった皆様のお気持ちを胸に留め、恥ずかしくない言動と活動とを継続し、感謝の気持ちをお返ししていかねばなりません。


後に手に入りますCAMPFIREからの支援者様一覧のExcelファイルを入念に確認し、皆様のメッセージも改めて全て読ませていただきます。


そして、再度身を引き締めて「音楽を愛する人々とのご縁」を片時も忘れることなく精進してまいります。


本日は取り急ぎのご挨拶までとなりますが、また日を改めてご連絡させていただきます。


本当に、ありがとうございました。


2020年6月10日午前1時18分 Norizo


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?