2020/06/14 14:35

たくさんのご支援をいただきありがとうございます。

一凛堂で顧問をさせていただいております山崎と申します。
このクラウドファンディングを始めてから毎日皆さんからのご支援とあたたかいコメントを見ることが活力になり、楽しみでもあります。
あらためて、つまみ細工を愛する人、一凛堂を支えて下さるたくさんの方たちのおかげで私たちはお仕事ができていることをかみしめています。心より感謝を申し上げます。

私とつまみ細工の出会いは、もう30年ぐらい前でしょうか、仕事でつまみ堂の創業者と出会い、長いお付き合いがありました。つまみ細工の専門店をやりたいという熱い思いに共感し、つまみ細工をメジャーにするという目標のもと、いろいろな新しいチャレンジのお手伝いをしてきました。
今回、こちらのリターンにも選ばせてもらった、鈴鹿墨の色墨液も、手軽につまみ細工を染められるものをという思いから、ご縁あった鈴鹿墨の進誠堂さんと試行錯誤して生まれたものです。

鈴鹿墨の進誠堂

つまみ細工の伝統を守りつつ、更に新しい分野へ広げたい。つまみ細工の楽しさと、魅力に気づいていない人たちに、もっと伝えたい。という思いがあります。
つまみ細工の魅力はたくさんあります。舞妓さんの豪華な花簪は女性なら誰でも憧れるでしょうし、こんな美しい簪が自分でも作れたらどんなに楽しいだろう、とも思うことでしょう。
美しいのはもちろんですが、小さな布をピンセットで丁寧に摘むことを几帳面に繰り返す。この作業に没頭することは、集中力を養い、心の安定やリラックス、ストレスの解消などセラピー的な効果もあると思います。
コロナの影響でおうち時間が増えた今、これをきっかけに知らない方に少しでもつまみ細工の楽しさを知ってもらうきっかけになればうれしいです。

未来に向かって「つまみ細工をメジャーなカルチャーにする」ためには、まだまだ、頑張らなければいけません。引き続きよろしくお願い致します

※システム上、ご支援していただいた方のお名前などの個人情報はプロジェクトが終了するまで見ることができません。お会いしてもお礼のタイミングが遅れることがあるかもしれませんが失礼をお許しください。全てが終了しましたら、スタッフ一同心を込めてリターンとお礼の準備を進めさせていただきます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?