2020/01/19 21:52

3日間の大学センター入試試験を終え、先ほどいわき市へ戻りました。

ご支援いただきました皆様へ御礼のご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。

ーーーーーーー

 

この度、学校法人昌平黌 東日本国際大学柔道部が中心となり実施させていただきました

いわき市から柔道の力で世界へ発信 ~スポーツを通して復興・創生を~ のクラウドファンディングにご支援を賜り心から御礼を申し上げます。

 

多くの皆様方のご支援で2,481,000円ものご支援を賜りました。

本当にありがとうございます。

 

ご支援いただきました金額は法人を通し全額畳の購入資金にご使用させて頂きます。

 

 

購入した畳で毎年全国から多くの高校生がいわき市に集まり、汗と涙を畳に散らしながら切磋琢磨できる環境を提供することができます。

 

この畳の上で稽古をした、選手が近い将来、オリンピックや世界大会で活躍することを願うばかりです。

 

と、言いたいところですが、既に誕生致しました!!

 

 

本学柔道部総監督である大関貴久総監督の人脈で毎年いわきに来られているロシア選手団の中に、タジキスタン代表のSomon Makhmadbekov(ソモン・マフマドベコフ)選手が世界ジュニアでタジキスタン初の世界ジュニアチャンピオンに輝きました。

世界ジュニア後の国際大会でも日本人選手を破り入賞するなど、頭角をメキメキと現しております。

 

 

ソモン選手も大変将来を期待される素晴らしい選手ではありますが、

やはり、日本人選手が少しでも早く胸に日の丸を付け国際大会で活躍されている姿を見たいものです。

この畳の上で稽古した選手たちの今後に期待です。

 

ーーーーーーー

 

この度購入させていただいた畳は、自然災害時に避難所として本学施設が開放される際に

避難された方々が少しでも快適に体を休めるように床に畳を敷き、その上で休んでいただけるよう提供することも視野に入れております。

 

自身も東日本大震災で避難所での生活を余儀なくした経験があります。

 

ただでさえストレスがかかる中で、冷たく固い床で寝ること自体がさらなるストレスを作る事を身をもって経験しました。

そんな中での生活を少しでも軽減したいと考えております。

避難時は、ストレスと不安でいっぱいになります。

 

柔道の畳は、衝撃を吸収する為、中にクッションの役割をするスポンジのような物が入っています。

そのため、普通の畳より数十倍もの吸収性と柔らかさをもっています。

 

その吸収性で避難者のストレスと不安をたくさん吸い、少しでも快適に過ごしていただければと思います。

 

 

柔道で使用するだけではなく、多岐にわたりご使用させて頂きますことをご了承ください。

 

 

 

――――――

 

 

これから日本各地で様々な災害が襲うことが予想されます。

その際は、学生の安全と学業を第一に考え本学柔道部でできる活動を行っていきます。

 

災害ボランティアだけではなく、様々な活動にも参加して参ります。

支援者の皆様のお力になれることがありましたら、お伝えください。ご協力させて頂ければとおもいます。

※恐縮ではありますが、下記の場合はお断りさせていただく可能性がありますのでご了承ください。

・授業がある場合

・大会前

・学生の安全が確保できない活動

 

 

 

今後も本学柔道部は、学生としての本分でもある学業を全うし、柔道での戦績をしっかりと形として残すために日々の鍛錬を怠らず、社会から求められる人材の育成に力を注いでいきます。

 

引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

学校法人昌平黌

東日本国際大学柔道部  部員一同

東日本国際大学柔道部  スタッフ一同

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?