2020/04/04 22:03

お久しぶりです。

クラウドファンディングではたくさんの方にご支援をいただき、初午祭も例年以上に賑やかに執り行うことができました。

その後、私たちは「夏田山を憩いの杜へ」という新たな目標に向かい少しずつ歩んでいます。

3月21日には、八重のしだれ桜を植樹しました。

アースデーからご支援いただいた山桜5本を4月6日に植樹予定です。

4月1日から7日まで、イオン延岡で3回目のパネル写真展を開催しています。

新型コロナウィルス感染症対策のため、井出順二さんの講演会は延期ですが、落ち着いたら開催することにしております。

 

先日、クラウドファンディングでご支援いただいたお金をFaavoさんから振り込んでいただきました。延岡市からも手数料分を後日送金していただくことになっています。

次のように使わせていただきますので、ご報告いたします。

 

 

・荒れた参道、お社の復旧費用。

・支援してくださった方の名前を入れる鳥居の制作費

・芳名板の制作費(ご奉賛)

・神社に伝わる木彫りの版木をもとにした復刻版のお札の制作費。

・神社を描いた特製イラストを制作してもらうポスターと絵葉書の制作費(ご奉賛)

・展示会用の写真パネルやチラシの制作費(チラシはご奉賛)

・クラウドファンディングに関する消費税 

・返礼品と送料代(破れ饅頭、ぬりえ絵馬、復旧絵葉書はご奉賛)        

・ボランティア招待費             

・講演会予算(延期中)      

・事務費、雑費(紙、インクなど) 

 

*FAAVO手数料は、コンテストの賞金として、延岡市役所から振り込まれます。

 

  

なお、予算に入れ、お仕事としてお願いしましたが、次の方々にご好意でご奉賛いただきました。大変助かりました。ありがとうございました。併せてお知らせいたします。

 

・黒木デザイン社様  

  芳名板と鳥居の看板、

  クラウドファンディングのご協力依頼のチラシ 

 

・虎彦株式会社様    

  返礼品の破れ饅頭とパネル展の写真印刷

 

・イラストレーターみよこみよこ様

  初午祭のポスターとチラシ、

  ぬりえ絵馬、復興絵葉書

 

ここでのレポートはこれが最終回になりますが、ホームページを立ち上げ、活動の様子をお知らせしていきますので、よかったらご覧いただけるとありがたいです。
最後になりましたが、みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

夏田山扇森稲荷神社復興プロジェクト代表 後藤福一

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?