2019/04/09 09:10

 

岩岡での4月6日(土)の結婚式、7日(日)のお花見イベント、両日ともお天気にも恵まれ、無事終える事ができました。

 

思えばスタートは一昨年の秋ごろ。

 

 

「菜の花畑で結婚式を挙げたい」という一組のカップルの”願い”から岩岡の農地をお借りして、菜の花を新郎新婦自らが育てて、そしてそこに移動式チャペルを入れて結婚式を挙げる、というプロジェクトがスタートしました。

 

 

菜の花の生育不足などアクシデントもありましたが、新郎新婦様の情熱と地域の農家さん達のやさしさのコラボで見事昨年の今頃に結婚式を挙げる事ができました。

 

 

それから。。。

 

 

菜の花畑の整備に大変な苦労をされたはずの地元農家さん達の「幸せな気分になれた」「来年またやらないの?」の声に後押ししてもらい集まったのが今のプロジェクトメンバーです。

そして、資金を集めるためクラウドファンディングに挑戦したのが昨年の9月!多くの方から熱い支援を頂戴し、見事目標を達成する事ができました!

 

まるで昨日のようです!本当に皆さんの気持ちが嬉しかった!

 

 

その後11月にはクラファン支援者も含めて種まきをし、「幸せファミリー&カップル募集」の企画を通じて新郎新婦様とも出会う事が出来、遂に4月6日を迎える事ができました。

 

 

6日、早朝から菜の花畑の整備をする地元農家さん、チャペル搬入から少しでも新郎新婦に喜んでもらえるよう準備を進めるルーロットのスタッフの姿がありました。
午前、午後と二組の挙式を実施しましたが、地元の方も多く足を運んでくださり、拍手の輪ができたことがとても感動的でした。またそれを微笑みながら見ている農家さん達の姿がどこか誇らしげで、かっこよかったです。

 

どうか末永くお幸せに!私たちもお手伝い出来て幸せでしたよ!ありがとうございました!

 

7日はその菜の花畑と岩岡神社に咲く桜を同時に楽しむ「お花見会」を実施しました。もともとこのイベントを開いたのは、岩岡の景観を知ってほしい、岩岡の農作物を食べてほしい、岩岡に住む方々の人柄を知ってほしい、という想いからでした。

 

 

当日は準備不足もあり、参加者の方に手伝ってもらいながらの運営になりましたが、本当に多くの方に支えられて総勢では50名程度の参加で楽しむ事が出来たと思っています。

改めて、当日は手弁当で、イベントの成功のために力を貸してくださったシェフやゴスペルメンバーの皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました!

 

 

そして、遠方にも関わらず、岩岡の地に足をお運び頂いた参加者の皆様、本当にありがとうございました。少しは岩岡の事を知ってもらえるきっかけになってれば嬉しいです!

 

 

とにかく、私たちのやっていることに興味を持って頂き、協力してくださった皆様すべてに感謝の気持ちをお伝えしたいです!本当にありがとうございました!!!

 

 

私たちは引き続き、農地での結婚式やイベントを通じて岩岡に「幸せを生み出す地 岩岡」というブランドを創り上げていきたいと思っています。そして今年はそれをきちんと形にして、無花果をはじめとする農産品の販売に活用しながら経済面での地域おこしにも本格的に挑戦したいと考えています!

 

 

どうか皆様、岩岡を盛り上げていく”仲間”として、引き続きの応援を心からお願いいたします!

※6日には新聞社2社の取材が入りました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?