2020/07/05 02:12

【募集期間残り1日となりました。】


みなさん、おはこんばんにちは。
NFC KUMAEの山勢拓弥です。

この度はこの投稿を見てくださりありがとうございます!
募集期間中の最後の投稿になると思います。


思えばNFC KUMAEの構想から半年以上が経ち、立ち上げの経緯やチーム作り、実際にやっていきたいことなど、一つの区切りとして走馬灯のように頭によぎります。


やっていくことが不確かなぶん、共感がうめず、少し悔しい気持ちと同時に
これだけ不確かな挑戦にご協力いただいている人にはとても感謝の気持ちでいっぱいです。
お一人一人のコメントにめちゃくちゃ勇気づけられています。


最後の投稿になるので、発起人粟野と原田のこれからの挑戦への想いをこちらで共有したいと思います。


NFC KUMAE発起人

粟野将伍
「私の挑戦」



本当に自分の好きなことを楽しんで生きると決めたあの日から、多くの人や農業という自由な世界に出会い、今の自分がいる。


最初は漠然としたものだったけど、それが今徐々に形になってきているのを感じる。

やりたい事を口にして語っていく事でそれが周りの人に支えられて驚くスピードで形になっていく事を学んだ。

同時に自分が始めたものには責任が伴い、時にはそれと向き合い、ケジメをつけなければいけない時がくることも大切な学び。



本当に好きなことを楽しんで生きていくと決め、自分の道を開拓しながら進んでいくことは、つらく、傷つくことだってある。

そんな時に支えてもらえたのは今のNFC KUMAE の存在だと身をもって感じている。


僕がそう感じたようにNFC KUMAE には可能性が広がっている。

これからいろんな想いをもったメンバーが集まり築き上げていくのが楽しみで仕方ない。


僕はこれからカンボジアで体に優しい野菜作りと畑は遊び場というテーマで農業を通して人との繋がりを作りたい!



これが今の僕のわくわくの正体。


農業という自由な世界で、畑というフィールドを最大限に使って想いを形にしていく。

そして僕自身、今の自分よりさらに成長できたと思えるまで走り続けたい!






NFC KUMAE発起人

原田周
「僕の挑戦」



これまでは一歩が踏み出せなかった時が多かった。頭の中で考えるだけで終わってしまい、行動に移せなかった。

でも周りの人に支えられて行動できるようになり、自分の好きなことも見つかり、何でも挑戦してみようと思えるようになった。


実際に行動してみることで今まで感じられなかったものが沢山あった。明確な目的は分からなくても、一歩踏み出すことに価値があることを体感した。



Kumae Stadiumでは、学生や若者と悩みやモヤモヤ、将来の夢なども一緒に共有できる場所があったらいいなと思う。また、何でも挑戦してみようと思う中で、自分が掃除に興味があることが分かり、天然素材の石鹸や洗剤、そしてハウスクリーニングなどにも挑戦してみようと思う。



僕の挑戦はまだまだこれから。

僕は人との出会いに恵まれ、周りの人に常に支えられている。

そして、自分の好きな国で、自分の好きなことに挑戦していきたい。




残り1日シェアとご協力どうぞ宜しくお願い致します!!!!

NFC KUMAE発起人一同

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?