2020/12/10 01:19

VIRTUOSO VIOLINS による「クラシック音楽界に光をPROJECT」収録の第9弾は山田弦楽四重奏団(12月8日 岐阜市 カーザップラウジにて収録)。

日本人作曲家 山田耕筰、阿部幸明、吉松隆の弦楽四重奏曲を収録。室内楽の王道、弦楽四重奏の響きをここに伝えます。

このプロジェクトの動画配信は支援者のためのダウンロードサイトのほか、順次 https://virtuoso-violins.com/?mode=cate&cbid=2663703&csid=0 でも公開してまいります。

山田弦楽四重奏団

2013年6月、愛知県立芸術大学の学生により結成。日本人作曲家を中心とした近現代作品を主に取り上げ、精力的に活動している。団体名は第一ヴァイオリンの苗字である山田と、日本を代表する作曲家の一人である山田耕筰先生の名前を冠する。学内選抜者による「室内楽の夕べ」コンサートに2年連続で出演。第3回宗次ホール弦楽四重奏コンクールに出場し、原田禎夫、ヴァーツラフ・レメシュ、百武由紀各氏のマスタークラスを受講。これまでに百武由紀、花崎薫の各氏に師事。

[1st Violin] 山田 貴子  (Takako Yamada)

滋賀県東近江市出身。滋賀県立石山高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科、同大学大学院博士前期課程修了。2013年度山田貞夫財団奨学生。2016年度北野生涯教育振興会奨学生。これまでにヴァイオリンを塩沢まり子、池川章子、白石禮子、D・ノーラン、辻井淳の各氏に師事。現在、オーケストラの客演や室内楽を中心に活動している。

[2nd Violin]   和田 有里奈  (Yurina Wada)岐阜県岐阜市出身。愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。これまでにヴァイオリンを若林亜由、加藤瑞木、福本泰之、辻井淳の各氏に師事。現在、東海地方を中心に演奏活動と後進の指導にあたっている。

[Viola]  西尾 結花  (Yuka Nishio)

愛知県春日井市出身。名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。これまでにヴァイオリンを長友野慈呼、福本泰之、林茂子、D.ノーラン、辻井淳の各氏に師事。室内楽やオーケストラではヴィオラ奏者としても活動。現在、東海地方を中心に演奏活動と後進の指導にあたっている。

[Violoncello]  小野江 良太   (Ryota Onoe)

愛知県西尾市出身。愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。これまでにチェロを鈴木康史、林俊昭、松波恵子、野村友紀の各氏に、ピアノを深谷直仁、榊原祐子、田村明子各氏に、和声を林由美子氏に師事。現在、作編曲家、チェロ奏者として活動している。小野江音楽工房代表。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?