2020/10/27 15:53

皆さん、こんにちは!
淡路ビーフブランド化推進協議会の浜中です。

10月15日からスタートしたこのプロジェクト。すでに100名を超える支援者と多数の温かいご支援、メッセージを頂きまして誠にありがとうございます。中には、淡路島からの支援者で『島で買うよりお得・・・』といったメッセージも!

このプロジェクトはご支援を本協議会で一括で受け、お肉のお届けは淡路島の精肉店からお届け致します。返礼品である『淡路ビーフ』は、生産頭数が限られ、大切にそして安心して消費者に届けるため、取り扱うことのできる精肉店を限定しております。

今回はその『淡路ビーフ』 の隅から隅まで知り尽くした島のお肉屋さんをご紹介します‼美味しい淡路ビーフをお届けいたしますので、もうしばらくお待ちください。

淡路小畑(肉の小畑)←もっと詳しく

1950年(昭和25年)創業、『肉の小畑』。洲本市公設市場内に店舗を構えること半世紀以上、淡路島の精肉店だけでなく畜産業界をもリードしてきた。昭和24年からの歴史ある建物の洲本市公設市場内にある『肉の小畑』、店舗では、連日夕方になると客が詰めかける。そこには、提供されるお肉と購入される人との信頼関係が見えてくる。

淡路ビーフを買える店一覧はコチラ
 淡路ビーフを食べれる店一覧はコチラ




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?