Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

東洋のシンドラー・杉原千畝が「命のビザ」を発行した旧日本領事館を修繕、存続したい

現在の支援総額
3,985,000円
パトロン数
148人
募集終了まで残り
終了

現在113%/ 目標金額3,500,000円

このプロジェクトは、2017-06-05に募集を開始し、148人の支援により3,985,000円の資金を集め、2017-07-31に募集を終了しました

東洋のシンドラーとも呼ばれる、杉原千畝が “命のビザ” を発行したリトアニアの旧日本領事館の修繕工事を行います。築80年の老朽化したスギハラハウスの屋根と壁を、実際に杉原千畝が命のビザを発行した時代と同じ様相にする再生・復元作業を日本国の塗装職人の手で、ボランティアで施工するプロジェクトです。

9月4日 作業1日目

カウナス市は8月に入ってから長い間雨が続いていましたが、予定通り8月下旬に無事、屋根の葺き替え工事が終了しました。足場をそのまま利用して、我々塗魂インターナショナルがボランティアで外壁塗装をいたします。

カウナス市に到着した日はかなり雨が降っていました。9月4日も雷雲の予報でしたが、奇跡的に当日の未明に雨が止みました。上記の集合写真は着工セレモニー開始前に、皆でスギハラハウスの裏庭での集合写真です。

▼着工儀式に5月に来日した学徒と再開し、彼ら3人ともお手伝いしました。


▼安田会長、池田事務局長が着工儀式にて初塗りをしている様子です。

6月7日 足場内側の様子

修繕工事は、古くなった屋根の撤去工事から着手しました。そして、9月に我々Tokon-Internationalが担当する外壁の塗り替え工事がよりスムーズに進められるために、カウナス市の監督のもとで、各種の下準備やその他の修繕も同時に進行しています。上記の画像は、足場内側の様子です。


情報元:Sugihara House
・公式ホームページ:http://www.sugiharahouse.com/
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/sugiharahouse/

6月3日 平常通り開館していますよ!

建物全体が水色のメッシュシートに覆い被されている(左の画像)ので、入口(右の画像)が少し分かりにくくなっていますが、杉原記念博物館(sugihara house)は平常通り開館していますよ!メッシュシートは、工事期間中に発生するゴミなどの飛散を防止するために設置したものなので、工事が完全に終わるまでそのままの状態です。

情報元:Sugihara House
・公式ホームページ:http://www.sugiharahouse.com/
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/sugiharahouse/

6月1日 足場工事・組立終了

職人たちの安全や建物のことに最大の配慮をしながら、無理をせず、丁寧に慎重に、時間をかけて足場を組み立てました。

情報元:Sugihara House
・公式ホームページ:http://www.sugiharahouse.com/
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/sugiharahouse/

5月31日 足場工事・組立開始

この日は足場の組み立て作業を進めながら、外壁修繕のために必要となる準備をした様子です。

情報元:Sugihara House
・公式ホームページ:http://www.sugiharahouse.com/
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/sugiharahouse/