2020/11/30 06:30

11月29日(日)344人の皆さまの来場をもって無事「波根展」を終了することが出来ました。コロナ禍でもあるし、美術館の企画展もなく(県展と伝統工芸展の狭間の一週間)、ギャラリーもわれわれ一団体のみで客足は伸びないだろう、せいぜい200人いくか行かないかという、そんな「どんよりした気分」を地元波根軍団をはじめご来場いただいた皆さまに吹き飛ばしていただきました。波根展を「出身者として誇りに思う」ある方からいただいたこの言葉は、「やってよかった」と、今回の企画に勇気と自信を与えていただきました。

 最近個人的に思うことがあります。切手制作や波根展など、このような小さな動きを積み重ねるなかで、波根町民のみなさんが明るく元気になったような気がします。このような気持ちの変化が、一人ひとりが思い思いのまちづくりへ踏み出す動機付けとなればと考えています。まちづくりセンターは、そのような人たちを今後も支援していきます。希望が見えてきた、来るもの拒まず!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?