2020/11/16 09:01

11月14日(土)19時から約30分間、燕三条の夜空に、たくさんの想いがつまった花火が打ちあがりました!!

燕三条エフエム放送のラヂオは~と様からラジオ中継をして頂き、花火とラジオメッセージを通じて、新型ウイルスに負けずにみんなで前を向いていこうと立ち上がったこの企画。

実行委員長の遠藤、主催者代表の知野より挨拶を行ったあと、燕三条花火打上開始を告げるオープニングスターマインが打ちあがり、さとちんさんとお菊さんの軽快なトークを交えながら、頂いたメッセージを読み上げるメッセージ花火が19発打ちあがりました。

間にミドルスターマインを挟んだ後、企業協賛メッセージスターマインとして、8発のメッセージスターマインが夜空を照らしました!

最後に、燕三条花火のフィナーレを飾る「燕三条スターマイン」が盛大に打ちあがり、本当にあっという間の時間でしたが、燕三条花火が全て予定通り打ち上げることができました。

花火翌日はメンバーで花火のガラ拾いを早朝に行い、元の綺麗な状態で農家さんにお返しすることができました!

今回の燕三条花火を通じて、今の新型ウイルスの影響に負けず、少しでも前を向いて明日への活力へとなって頂けたら幸いです。

また、燕三条地域に住む皆様の想いが一つになれば、こんなこともできるんだ!ということも伝わったのではないでしょうか。

今回の花火を実施することができたのも、すべてはこの企画にご賛同頂いた個人、企業、諸団体の皆様の温かいご支援、ご協力のおかげです。

心から感謝申し上げます。

しかしながら準備段階で不備も多くあり、ご迷惑をおかけしてしまったこと大変申し訳ございませんでした。

私たち燕三条青年会議所は、まちを想う皆様が手と手を取り合い、より良い燕三条へと進んでいけるよう運動を続けて参ります。

どうかこれからも引き続きのご支援ご協力を何卒宜しくお願い致します。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?