2020/10/24 12:00

こんにちは、広報の吉田ハチ♂です!

中2映画プロジェクトに欠かせない存在、プロデューサー。
3人ともなかなか面白いキャラをしてるけど、中2映画スタッフ以外の方々に、それを知っていただく機会がない!
ということで、始まったプロデューサー紹介のシリーズですが、今回で最後の一人となりました。

プロデューサーの人柄を知れば、映画の見え方が変わるかも!?
「もし私が彼にプロデュースされるなら・・・」という目線で読むと面白いかもしれません!
それでは3人目のプロデューサー中谷健太氏をご紹介します!

中谷健太プロデューサー

スクリーンショット (21)

【略歴】
1991年青森県出身。音響芸術専門学校卒業。フリーランスの映像制作担当として東北新社、電通クリエイティブX、ロボットなどのCM制作プロダクションでTV-CMを担当。2015年amana.inc入社。FUJIFILM、ANAなどのCMを担当。キャリアを通じて300本以上のCM制作に携わる。2018年Guidance.llc入社。WEBドラマ/MV等の映像のプロデュース活動と並行し、タレント、web、映像の新しい形を作るべくタレント事業部を設立。アイドル、俳優を中心としたマネジメントも行っている。

映像制作のプロとしてTVのCMなどを多数制作してきた経歴があり、
最近ではWEBドラマなどの新しい映像作品を手掛けるクリエイティブなプロデューサー。
タレントのマネジメント業務も経験があるということで、中2映画では効果的にヒロインの良さを引き出すような映像を撮ってくれそうです!
どことなく業界人としてのオーラを感じさせず、(いい意味で。)
視聴者と同じ目線に立った映像を作ってくれそうなプロデューサーですね!

ところで、他のスタッフからはどう思われているのでしょうか?
中谷氏に対する印象を聞いてみました!

・なんかとにかくおもしろい!アイドルが好きなイメージ!

・ゆるキャラ感。

・まっすぐ誠実ど真ん中!

・つんく♂さんの生配信で画面に出たときに、配信見てた方々のコメント欄で「もじゃもじゃな人が来た」と言われててちょっとウケました

・ヲタ要素高め。訛りが魅力的。すごく面白い。

・チーム全体の雰囲気を明るくしてくれる、面白い方です!

・面白い。とにかく面白い人(笑)

・(プロデューサー陣が3兄弟なら)見た目はイケイケだけど真面目で優しい三男

・謎プロデューサー(zoomの背景もだし、動きも謎!だけど一番親しみやすそう)

・・・

スタッフからの印象は圧倒的に「面白い人」が多いですね!
笑わせてくれるというか、居るだけでその場を楽しくさせるキャラ。
なんか、ゆるいんですよね。(いい意味で。)
どんな相手でも一瞬でリラックスさせて、懐に入り込んじゃうところがすごいです。

あと、zoomミーティングではいろいろ謎な背景を使うことでも有名です。
中谷Pのzoom画面を見るときは、もじゃもじゃだけでなく背景にも注目してみてくださいね!

このように親しみやすい雰囲気でありながら、実はしっかりと仕事もできるプロデューサーなので、中2映画の撮影現場はすごく楽しい雰囲気になりそう...
ヒロインの緊張もほぐしつつ、自然な「キュン」を撮ってくれると思います!

プロデューサー中谷氏がどんな人なのか、少し想像できましたでしょうか?

これまで3人のプロデューサーを紹介してきましたが、3人とも様々なバックグラウンドを持っていることが分かっていただけたと思います。
彼らによって作られる3本の中2映画も、キャラに応じてそれぞれの色が出るのではないでしょうか。
そして現在、彼ら3人は映画制作に向けてヒロインやほかのスタッフと共に尋常でない闘志を燃やしております!!
クラウドファンディングの目標金額を達成し、3本の映画を作ることができれば、
プロデューサーのこだわりとヒロインの魅力がいっぱい詰まった作品が見られること間違いなしです!

今後も中2映画プロジェクトの応援をよろしくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?