2020/09/03 09:00
ついに支援額が75%に!

期間の3分の1にあたる20日が過ぎ、こんなに早く75%に到達するとは思ってもいませんでした…

誠に誠に誠に誠にありがとうございます!!!!

開催まで残り2ヶ月。

みんなの夢がどんどん現実に近づいていき、三陸の空に打ち上げられる日が今から楽しみです!


花火師の熱い思いをお伝えする全11回のシリーズ

第4回目は、群馬県にある菊屋小幡花火店さん。

創業明治5年、高品質な割物を生み出す煙火店で『四重芯の小幡』として知られています。

↓ 花火への思い

弊社は独自の美学を貫き、芸術性の高い花火を求め続けています。
一つは代々受け継がれてきた真円を描く菊型花火の「追求」
もう一方で独創的なディテールに凝った創造花火の「革新」
そして一番大事にしていることは、想いを込めた花火の製作。
原点を忘れず、心に残る花火を打ち上げたいと思います。


【2017年4月28日 第16回国際花火シンポジウム 大曲の花火〜春の章〜】


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?