2021/08/20 19:26

 【目標368%達成中】

ご支援者の皆様

このたびはご支援頂き、誠にありがとうございます!

初期ロットは、濾過と無濾過の「秩父百花」を製造予定です。

濾過&無濾過とは?

E88FAB34-96E4-4D3C-BAB1-B9E78EEDA4D7.jpeg

左)濾過した蜂蜜酒    右)無濾過の蜂蜜酒

見た目でも分かる通り、濾過は澄んだ綺麗なお酒で、無濾過は濁りのあるお酒です。

濾過した蜂蜜酒は爽やかでスッキリとした甘みのあるお酒となり、無濾過は濃厚な蜂蜜感と複雑味が特徴です。

A9643BE2-1348-4BD1-AAAF-29525A53B51A.jpeg

エレナはどっちも好きデス(o^^o)

この違いはかんたんにいうと、フィルターをかけるかどうかの違いです。

濾過工程に入る前に一度、蜂蜜酒の製造工程を説明をサクっと。

蜂蜜酒の製造方法

【蜂蜜】×【水】×【酵母】

7065996A-6EE6-45EC-840C-0C486675405E.jpeg- 蜂蜜水 -

蜂蜜を水で希釈すると蜂蜜水が出来、酵母を投下すると発酵が始まります。

22892D9F-8A97-4C74-ABD2-92FEFCCD79AE.jpeg- 発酵中の蜂蜜酒 -

蜂蜜の糖分が酵母によってアルコールに変わっていく過程が発酵となります。

ブドウ果汁がワインになるように、りんご果汁がシードルになるように、蜂蜜水が発酵してミードになります。


0F0D7B3A-8149-43C2-940A-A9E9C49D1F22.png


蜂蜜酒=ミードはビールやワインのように、造り手によってまるで味が変わります。

蜂蜜の種類や糖度、水との希釈率、発酵温度や酵母の種類、副原料の添加有無など様々な工程が異なるためです。

DFBのミードは蜂蜜のみで醸していきます。

海外ではベリー果汁やハーブを混ぜることも多いようです。

IMG_0241.jpeg- アメリカのベリー入りミード -

発酵を終えると、「火入れ」という作業で原酒に熱を加えて酵母の働きをとめます。

ここからいよいよ濾過の流れになります。

つまり、無濾過はこの時点でボトリングのため、フィルターをかけておらず蜂蜜の養分たっぷり濃厚に仕上がるのです。

IMG_9841.jpeg

そして、オリの濃度などを確認し、濾過のテストをしていきます。

醸造責任者の佐藤氏は日本酒の杜氏さんですので、日本酒製造の技術を色々と応用し、澄んだ黄金色の蜂蜜酒に仕上げていきます。

IMG_0021.jpeg

佐藤氏の蜂蜜酒「会津ミード」は過去にG7やミラノ万博でも提供されたほどの実力の持ち主。

秩父百花は、まずは9月の試験醸造から挑んでいき、秩父のニュアンスが詰まった逸品に仕上げていきたいと思います!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?