2020/11/19 16:53

先日、茨城新聞さんが取材に来てくださいました。

みていただいたのは、子どもたち全員で農園体験の事前学習をしているところでした。

その後、生徒の一人にインタビューにいう流れに・・。本人は、ちょっと照れながらも「むすびつくばってどんな場所なのか」について自分の言葉で説明していました。

「生徒全体としてではなく、一人ひとりを見てくれるので自分の居場所になった感じがして安心する。嫌いだった数学も好きになれた。」とのこと。

この声を真摯に受け止めつつ、これからも 一人ひとりの子どもに向き合い、その子なりの課題やアプローチをサポートしていける団体でありたいと強く思いました。

(スタッフ O)


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?