2020/10/09 11:40

楽曲提供の【ゴホウビ】様よりボーカルcodyさんとスージーさんからインタビューを頂きました。

素敵な楽曲となっております。制作秘話や思いなどお答えいただきました。

ゴホウビ様Youtubeチャンネルゴホウビチャンネル内ゴホウビラジオでも取り上げていただけるとのこと。

ゴホウビチャンネル

まずは当日のインタビュー内容を皆様へ!


以下インタビュー内容

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鴨の音」とのコラボの話を聞いてどうでしたか


スージー
鴨の音 下鴨神社とのコラボ企画ということで、「和」をテーマに作ろうと意気込んでおりました。
ゴホウビは、和テイストの音楽は今まで作ったことが無いよね。

cody
そうだね

スージー
だから初挑戦なことが沢山あったんですよ。
ドキドキわくわくしていました。

cody
しかも最初の話ではインストゥルメンタルということだったので、どんな感じでゴホウビ色を出していくのか下鴨神社に合うような、脚本に合うようなものにしたらいいのかっていうのをメンバーと一緒に話し合い、考えました。
楽しんでやらせて頂きました。


今回の楽曲でぜひ聴いて欲しいポイントは?

スージー
脚本を読み一番表現したいと思ったキーワードが「内なる声」だったんですね。心の中の叫び。今作は最後サビまで歌詞がありません。私たちゴホウビなりの、「和」「鴨の音」、そして「内なる声」を音で表現しようと試行錯誤したので、楽しんでいただけたらと思います。

cody
楽曲のサビに琴の音が出てくるんですが、後半のメロディーの展開がグッとくるものになっていると思うので、そこも聞きどころですね!


ゴホウビファンのみなさんへ

スージー:
今回、下鴨神社と、素晴らしい声優の皆さんの朗読劇の一部になることができ、とても光栄です。
朗読劇はもちろん、私たちの音楽も是非、楽しんでいただけたらと思います。

cody
僕らもミュージシャンとして、音や言葉や声を扱う仕事をしているので、この物語に関わらせていただいて、考えさせられることがたくさんありました。
声優さんや、脚本家の方、プロデューサー、カメラマンさん、それぞれの熱い想いを聞いて、この楽曲が生まれたのだと思っています。

「距離を越えて届くものがある」
制作する上で、そう身にしみて感じました。
そんな想いもきっと受け取ってもらえるかと思いますので是非是非・・・オラに元気を!!!
・・・ちゃうなぁ~(笑)

スージー
ありがとうございました。
ゴホウビでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?