Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

『海峡レモン』で関門(下関&門司港)を「レモンが香る海峡のまち」にしたい

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

海峡を挟んで関門に『海峡レモン』を植える。10年、20年後に『海峡レモン』が実り「レモンが香る海峡のまち」となった関門には、きっと多くの人が訪れる。そして関門海峡とレモン畑が合わさった景色を見た人も『海峡レモン』を食べた人もみんな笑顔になる。そんな光景を夢見て、僕らは『海峡レモン』に希望を託します。

現在の支援総額
570,000円
支援者数
49人
募集終了まで残り
22日

現在19%/ 目標金額3,000,000円

19%

このプロジェクトは、ふるさと納税型クラウドファンディングのAll-In方式です。
目標金額に関わらず、期間内に集まった金額がファンディングされます。

活動報告「下関市豊浦町について」

『海峡レモンを育てる町、豊浦町について』


おはようございます!

海峡レモンをつくる人、ノッポです!


今日は海峡レモンを育てる場所。

私達の住む豊浦町についてご紹介したいと思います。


まず初めにこちらの写真をご覧ください。

この写真は豊浦町でも有名な「鬼ヶ城」という山の山頂で私が撮った写真です。

(時期にもよりますが月一回程度のぼっています)


ご覧いただければわかるように、海と平野と山がバランスよく配置され、弥生時代の土器等も出土されていることから古くから人が暮らしている住みやすい土地です。近年では他県から移住して来られる方も増えて来ています。


滅多に雪が降ることがない温暖な気候ですので、レモンの育成に有利な条件もそろっております。


ここで突然ですが、

下関市の有名な観光スポットといえば、

「唐戸市場」

「角島大橋」

があげられると思います。


一度は観光に行ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

おそらくこの2箇所をセットにして観光された方は少なくないはず。


そんな唐戸市場から角島大橋へ向かう途中に通過する町。


あの町が


豊浦町」です!




実は豊浦町にも観光スポットと呼べる場所が結構あります!


個人的に他県から観光に来た友人を何十回か案内させてもらっていますが、みんなスポットを知らないだけで楽しんで帰ってくれます。


ちなみに、そんな地元民だからこそ知る観光ツアーのリターンも今回ご用意しております!


もちろんクラファンに限らず豊浦町にお越しの際に、ご連絡いただいても構いません。


直接ご案内が難しくても、その時は包み隠さずオススメの場所をご紹介させていただきます!



最後に、

クラファンの進捗状況ですが、


現在、29人の方々にご支援いただき、本日時点で達成率14%となりました。


ご支援してくださったみなさま本当にありがとうございます!


とはいえ目標達成までまだまだ道のりは長いですが、最後まで諦めずがんばりたいと思います!


みなさま、引き続きのご支援、応援、どうかよろしくお願いいたします!