2021/02/17 17:22

昨年11月から挑戦しておりました世界一周コンテスト『DREAM』セミファイナルの結果についてご報告します。

セミファイナリスト8人が、主催するTABIPPOさんにプレゼンテーションをするセミファイナル。

結果は、ファイナルに出場する4人に残ることはできませんでした。

クラウドファンディングから始まり、これまで沢山の方々に応援していただきました。
そんな心が温まる沢山の応援に対して、結果としてお返しできなかったことが心の底から悔しく、久しぶり悔しくて悔しくて大号泣しました。


Backpackfestaという全国の旅人が集まる大舞台、「世界」に興味があるたくさんの方々の前で、想いを伝える機会を逃したことは本当に残念です。

でもこれまで存在を知っていながら、一度も参加する勇気が出なかったこのコンテストに挑戦できたのは、応援してくださる皆さまが背中を押してくれたからです。

このコンテストに出場したことで、これまでの経緯やshiro ni sekaiに対する想いやこれからの展望について更に深掘りし、「人に伝えること」を意識して言葉を紡ぐことができました。

セミファイナルまで連れて行ってくれた皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
正直悔しすぎて切り替えるのにかなり時間がかかりましたが、学生としての最後の挑戦がこのコンテスト「DREAM」で良かった、と心から思います。


196fuku ni sekai
196カ国の仕立て屋さんを訪れ、伝達衣装をモチーフに196着創り届ける。

お洋服を欲しいと言ってくださった方々、ありがとうございます!
196fuku ni sekaiは、これからshiro ni sekaiのコレクションとして実行していきますので、是非楽しみに待っていただければと思います。

DREAMはここで敗退となってしまいましたが、『世界と繋がるお洋服を創って生きていきたい』この想いに変化はありません。
まずはshiro ni sekaiで皆さまに1着ずつお洋服を届けることから。

まだまだ経営者とは言えない未熟者ですが、この生き方をお仕事にしていけるよう、気を引き締めて走り続けます。

最後にもう1度。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
これからも私とshiro ni sekaiの挑戦を見守ってくれたら嬉しいです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?