2020/12/24 23:32

こんばんは。富田です。

なんだか随分と久しぶりに活動報告を書いているような気がします。
ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。

撮影前の一週間は毎日時間刻みで何時までにあれをしないとこれをしないとで
バタバタしており撮影前に活動報告を更新することも出来ませんでした。

確か撮影前日の18日の24時を越えてから
小道具の香料瓶150個に香料名を記載したラベルを貼り付け、
瓶の中に水を入れる作業を始めていたような気がします。

諸々の作業が終わって、ハイエースに積み込む荷物がまとまったのは早朝3時頃。
4時には段ボール6つ分くらいある美術やその他小道具を車に搬入し始める必要があったので
1時間だけ寝て、ハイエースの荷台を埋めるくらいの美術を部屋から出し始めました。
詳しい話はプロダクションノートに書くとして、
ここから撮影が終わるまではほとんど寝れないようなハードな撮影スケジュールとなりました。

業界に入ってきて一年目、CMのプロダクションアシスタントをやっていた時
とにかく撮影前から撮影にかけて寝れなくて寝れなくて眠たくて眠たくて、
こんな撮影はするべきじゃないとあれだけ思っていたのに、自分がやってしまいました。
反省しています。スタッフにも本当に申し訳ないと思っています。

だいたいどこのプロダクションにも寝れない状態で撮影に行った制作が
ハイエースを運転して事故を起こすというエピソードがあります。
僕が新卒で入ったプロダクションでも先輩がハイエースを運転したまま眠って事故を起こした人がいました。

ほとんど寝ずに撮影に突入し、ほとんど寝ずに二日間撮影をし、
その状態でハイエースを運転して帰りました。

結果的に、事故を起こさずに家に帰ることが出来ました。
ただ、正直かなり危ない瞬間が何度かありました。

今日まで撮影終了の報告を書くことが出来なかったのも
とにかく無事に撮影を終えて安全な状態に戻ってきたということを
実感するのに時間がかかってしまったからです。
撮影から4日経ってようやく冷静に撮影を振り返ることが出来ています。

映画を自主制作するというのはとても大変なことでした。
それなりに無茶をしたのだと思います。
ただ観客には作り手の苦労など関係ないもので、
重要なのは作品が面白いかどうかだけ。

とりあえずベストは尽くしました。
皆さんから頂いた香料を、現段階で持てる限りの力を尽くして調合しました。

編集はこれからですが、ぜひ楽しみにして頂けたらと思います。


ハイエースの荷台いっぱいに積んだ美術を部屋に戻し終わり、
レンタル小道具をリース屋に返し、車を返却し、退勤ラッシュの電車で帰ってきて
気絶するようにベッドに倒れ込んだ時(正確にはマットレスを撮影で使用していたので、マットレスのないベッドの固い台の上に倒れ込んだ時)
こんなにしんどいことはもう二度と出来ない、

と、思っていたのに、
もうまたやりたくなってきちゃってるんだから困ったもんです。


昨日久しぶりにクリント・イーストウッドの『ジャージー・ボーイズ』を観ました。
大学時代にアパートの部屋でDVDで観て、それまで漠然とした憧れだった映画監督という仕事が、具体的な目標に変わったきっかけの映画です。
ラストの演出に感動して、これは映画じゃないと出来ないと強く思ったのを覚えています。

『秘密のフレグランス』はどんな映画になるかな。
編集が楽しみです。

また更新します。メリークリスマス。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?