2021/01/10 23:16

こんばんは。富田です。
年が明けましたね。
改めてご支援頂きました皆様、
本当にありがとうございました。

映画の進捗については、
昨年末から編集をごりごりと進めてきて
二日ほど前にこれで構成は決まり、というところまで来ました。
ここから音楽をつけ、色味・ルックを作り、テロップ等ウワモノの制作にかかります。

想定スケジュール通りに1月末までに完成する予定です。

さて、バラバラだった撮影素材が組み上がり
ここ数ヶ月の全てが「映画」の形となって目の前に結実しました。
昨年9月頃からシナリオを書き始め、10月にクラウドファンディングをスタートさせ
怒涛の制作準備を経て、撮影へ。


途中、それまで3年弱勤めていた会社を辞めて
フリーランスになりました。
映画がひと段落ついたので今は他の編集や企画の仕事をやりながら
いろんな人と会って今後の作戦を立てている感じです。
こんな情勢の中で仕事を頂けるのは本当にありがたいことです。


世間はコロナ感染者が急増して再び緊急事態宣言へ。
とにもかくにも落ち着きません。
情緒が常に軽い緊張状態でめまぐるしく頭を回転している感じです。

広告の仕事では緊急事態宣言を受けて
早速撮影が延期になりました。
撮影が終わってから、ほとんどの時間を一人で家でパソコンに向かって編集しているので
なんだか孤島で生きているような感覚です。
今はそんな人も多いかもしれないですね。
一年経ってもコロナは落ち着かなかったし、まだしばらく続きそうです。
腰を据えてこの現実と向き合っていかないといけない。
大袈裟じゃなく、戦国時代なのか、荒廃したディストピア世界なのか、
離れたところにバラバラといる生存者同士が
互いに生存確認しながら生きていかないといけない
そんな風に思ってます。
先日IMAXでゾンビ映画の『新感染半島』を観たので余計に。


そんな気分もあってなんとなく、まとまった文章が書きたくなり
久しぶりにこうやって活動報告を書いています。

編集が形になるまでは、なかなか他のアウトプットができませんでした。(インプットも)
映画はどんな感じか?と聞かれてもなかなかうまく答えられません。
すでに編集中のプレビューで50回くらい観ているので、笑
でもとにかく、いい感じです。
今月中には完成しますので、お楽しみにして頂ければと思います。


編集が一段落着くまでは、映画に全てのエネルギーを集中させていたので
今こうして目を上げていろんなことを考え始めると
映画が完成してしまうことに対して少し物寂しさみたいな感覚も覚えます。

ちょっとずつ、別の仕事をしたり、映画を観たり
ジムに行って体を動かしたり、ランニングしたりして
フラットな状態に戻ってきています。

今日も極寒の中10キロくらい走ってきたのですが、
本当に代謝って偉大だなと。
エネルギーが湧きます。

NETFLIXで観た『アンカット・ダイアモンド』も凄まじかった。
レンタルで借りた『本気のしるし』も面白かった。
久しぶりに本も読みたくてエルモア・レナードの現代劇モノをポチりました。

そんなこんなで、楽しんで仕上げていければと思います。
皆様ご自愛くださいませ。

また、宜しくお願いします。


写真 / 荒井絵理菜

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?