2021/01/04 12:00

『なんのこれしき2020』のアイデアあふれるクリエイティブスタッフをご紹介します!

ミュージカル創作団体「東のボルゾイ」を中心に、唯一無二の作品を作るべく、新進気鋭のクリエイターが集まりました。



振付 【境悠】

舞台、映像、ストリート、様々な環境で『心に触れる瞬間』をモットーに振付。

GACKT主催舞台「MOONSAGA」/紅白歌合戦水森かおり/「グリーン&ブラックス 」井上芳雄・加藤和樹/野宮真貴MV「東京は夜の七時」/米津玄師MV「馬と鹿」等にダンサーとして出演。



振付 【小林優里】

早稲田大学人間科学部卒。ヴィジュアル系バンドD「Deadly Sin」MV、ツアーファイナル // 中古車ガリバーTVCM 等にダンサーとして出演。文化庁登録芸術家派遣事業のサポートに携わるなど、活動の幅を広げている。

モットーは「踊る人自身も心から楽しめる、等身大の振付」。



歌唱指導 【尾川詩帆】

東京藝大声楽科在学中より青井陽治氏演出の朗読劇に出演。卒業後、劇団四季「ウエストサイド物語」マリア役「何処へ行く」リギア役「ひめゆり」ふみ役等ミュージカルに出演。シンガーとしても活動。



舞台美術 【陳佳慧】

早稲田大学院建築学専攻。1年間のパリ留学を経て映画・演劇の空間構成手法を習得。演劇やミュージカルの舞台美術から展示空間設計、ファッションショーまで幅広く手がける。『Glory Days』舞台美術、『Wagner Project』空間構成、国立近代美術館展示計画などを担当。



演出助手 【桜田実和】

立教大学映像身体学科に在籍。『big the musical』『生きてみちゃった、ぼくら』等ミュージカルからストレートプレイまで幅広く活動中。

『SPRING AWAKENING』『半神』に続き演出助手は3作目になる。「作品の1番のファンでいる」がモットー。



演出助手 【大月リコ】

早稲田大学文化構想学部に在籍。幼い頃から「存在への問い」をもつと同時に表象文化に関心を抱き、とくに演劇を通して自身の世界観を表現しはじめる。現在、ミュージカルの演出・演出助手・作詞を中心に活動中。



以上の能力者たちで、独創性とユーモアに富んだ新ミュージカルを作り込んでいます。想像を超える華やかな世界観を、ぜひお楽しみに!



【コロナ禍でも、高いクオリティの作品を安全に多くの皆様にお届けしたいです。皆様からのご支援をお待ちしております。また、すでにご支援いただいた皆様には、心より感謝申し上げます。『なんのこれしき2020』スタッフ・キャスト一同】

ミュージカル『なんのこれしき2020』 2021年3月11日-15日 BOX in BOX THEATER

企画製作:東のボルゾイ







この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?