2021/03/15 12:01

13日に高島屋大阪店で開催されている「日本の伝統展」にお邪魔しました。

肥後守ナイフの展示会場は、五代目が土日のみ展示場にて接客されていましたが、旧知の顧客が多数来られていました、初めて来られた方も昔から使っているけど新しいもので良いものが欲しくてと言われていました。

意外と女性の方が多く来られていて購入されていたのでお聞きすると趣味で竹細工をしているので肥後守はじめ三木の金物は良いので毎回来て 五代目に頼んで小鉋類も購入しているとの事でした。(個人情報を考えて接客風景は撮りませんでした)

多忙の中少し時間を戴き新製品の打ち合わせをしましたが、年内には何とかしますとの事なので、私としては夏までにできませんかと頼みましたが、現在の受注品の生産が終えられるのが夏ごろになるので、それまでに準備をしながら、「何とか年内には」との答えしかもらえませんでした。

新製品と言うのは、ここだけの内緒ごとですが、アウトドアにも使える肥後守風包丁です。

アウトドアには料理は欠かせませんが家庭の包丁を持ち出すには抵抗のある方用にと、私は期待している逸品です。

五代目が悩んでいるのは新しく採用しようとしているネジです、たかがネジと思われるかもしれませんが材質・形状・機能他、五代目の拘りを聞くとなかなか難しいものです。

私も楽しみにしていますが愛好家の方々には「嬉しくなる」「いっぴん」になると思います。

大方の構想はできていますが、この場では詳しく紹介できません、企業秘密?です、ご理解を。

五代目の紹介でクラウドファンディングで紹介されていない経済産業大臣指定の伝統工芸品を製作されている伝統工芸士の方々と意見交換してきました。

一つづつ丁寧に製作されている伝統工芸品なので私も一つづつ丁寧に公開できればと考えております。

藤本




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?