2017/09/28 15:57

「糸車のフライヤーは、いつ、誰が考えたのでしょうか?」

…と「羊の本」に取り組んでいる中での悩みごとをFacebookにぶつけたところ、東京スピニングパーティーで出会ったNさんから「ドイツだったと思います。調べてみます」というお返事をいただきました。

私も、「1530年にドイツのJohan Jurgen が"Double-pulley spinning"と名付けた」という文章を、「THE CARE & FEEDING OF SPINNING WHEELS」という糸車の手入れと修理の本で見つけました。

しかし、この人が最初に発明した人なのかはわかりませんし、たまたま私が見つけた資料に書いてあったというだけで、全ての資料を見て確認したわけでもありません。

でも今回、このCAMPFIREというたくさんの方々がご覧になるクラウドファンディングのサイトに「羊の本を出すよー」という一石を投げたことで、いろいろな方からのレスポンスが頂けるようになって、本当に感謝しております。プロジェクトを始めて良かったと、実感しました。

もちろん「本」と言っても、そこに載っていることが全て正しいわけではないということを、たくさんの本とにらみ合って感じるところです。

今回、「羊の本」なんて大風呂敷を広げたタイトルの本を出すことに、私自身とても気おくれと、自分の勉強不足を日々日々感じています。しかし、この一冊を作るプロジェクトをきっかけに、こういった対話が活発になればいいなと思っています。

本出 ますみ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?