2017/12/25 16:12

本日、印刷会社さんとの打ち合わせがありました。

いよいよ「羊の本」がどんな形の本になるのか決めていく段階です!

読みやすい本、可愛い本。

本屋さんに行っても、ただ読むだけではなく、細かく装丁を見て、「羊の本」のことばかり考えてしまいます。


▽ 「羊の本」編集中の一言 ▽

この秋~冬は例年にも増して早く時間が過ぎました。

取材して、原稿を書いて、撮影して、調べ直して、校正して、確認して…。
同時並行で、各章のファイルが机の上にびっちり並んでいます。
進行状況がばらばらで、ようやく暖まったと思っていた章も、一瞬違うことに目を移したとたん、もう一度振り返ると冷めていて、また温め直して鍛え上げていく。

まるで「刀鍛冶」にでもなった気分です。
熱くして、叩いて鍛えて、ジュンと焼きを入れる…。
今年のお正月は、「羊の本」を熱く鍛え上げようと思っています。

(本出ますみ)

ご支援や応援の言葉をいただき、誠にありがとうございます。

「雑誌 SPINNUTS 99号」の印刷データを印刷会社さんに渡して
その流れで「羊の本」の相談もしました。

どんな形?どんな紙?どんな綴じ方?
本の形自体について考えなければいけないことはたくさんあるのですが
目下の心配は「雑誌 SPINNUTS 100号」と「羊の本」のスケジュールです。

どうやらほぼ同じ時期に仕上げなければいけない状況。
どちらも遅らせる訳にはいかない、とても大事な本なので
年始から脇目も振らず一層頑張りたいと思っています!

(ひとえ)

===
寒い日が続きますが、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?