2021/11/12 05:17

支援者の皆様、


今回、多くの支援を頂き、「SmartPen登場!ノートづくりをもっとスマートにするDigiPen」のデビュープロジェクトが無事に終了しました。誠にありがとうございました。

皆さんのおかげさまで、これからもIoTやスマート製品の開発を計画し続けることができるようになりました!


支援総額:1.490.780 円

支援者数:132 人

※詳細はこちらからご覧いただけます。

https://camp-fire.jp/projects/view/392099


リターン準備の方はキャンペーン中の報告通りに進行しています。ご参考までに以下のスケジュールをご覧ください。

プロジェクトの意義

① コロナ禍の時期で仕事効率化に役立つ電子文房具を普及させたい。 

議事録を2〜3時間で打ち直す業務は誰でも経験したことがあると思います。非常にもったない時間だと思います。コロナ禍で様々な変化が訪れ、働き方の向上にも貢献したいと思い即座に議事録化等の機能を加えました。 


② クリエイティブな仕事や「紙」に書かなければならない仕事に対し、「紙」への書き味を大切にしながら、テレワーク時代に役立つ電子文具を普及させたい。

私達はパソコンを使い、最新の商品を開発していますが、「紙」に書かなければ仕事はまだまだ存在します。やはり、パソコンやタブレットの書き心地と「紙」の書き心地は全く異なります。「紙」の書き味を大事にしたいと思い、本プロジェクトを立ち上げました。


③ 一部の資金調達は日本市場に合わせ、更に効率の良い機能をアプリやノートに導入します。

 商品を販売のみならず、更に良い商品をみんなに届けたいので、本プロジェクト通じて、支援者様のリクエストに対し、アプリ改善やノートのデザインの改善を考えております。一生の商品として使ってもらいたいので、更に良い商品ができるように全力努めたいと思います。 本プロジェクトが終了した後、アンケート調査しますので、是非ご協力ください。追加の機能の導入やより良い商品を開発いたします。


④ 本プロジェクトの実績に基づき、ハイクオリティの日本製のノートが生産できるように努め、国内のメーカーをサポートします。

本プロジェクトの実績通じて、今後日本でノートを生産できるように企画しております。和紙にこだわる方は是非本プロジェクトにご支援ください。支援状況や一般販売の状況に応じて、専用ノートを国内メーカーに依頼を検討しています。


これからもご支援ください!

何卒宜しくお願いいたします。

BRIGHT DIY チーム

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?