2021/05/13 19:00

昨夜、支援者さまの総数が100名を超えました。
これまでたくさんのご支援、応援メッセージが届いており、本当に感激しております。
誠にありがとうございます。そして、毎夜拙文にお付き合いくださり感謝申し上げます。

本日は、私の自己紹介を簡単にしていきたいと思います。
今年の3月末まで、島根大学大学院医学系研究科(病態病理学講座)に所属しておりました。
並河教授(前医学部長)に師事し、2019年4月に入学をいたしました。専門は、東洋医学(鍼灸学)になります。大学院へ入学する以前は、2016年から約2年間、沖縄県伊是名村(伊是名島)にて地域医療に従事しておりました。

【伊是名診療所】
知人を介して、役場の方や島おこし協力隊の方へコネクトし、研修先に離島を選びました。
そして、島唯一の医師・山城先生との出逢いです。
東洋医学(鍼灸)に厚い期待を寄せてくださり、協働で患者さんを診させていただく機会に恵まれました。島独特のならわしを身体で覚え、施術以前に島民の方と一緒に農作業や時には送迎をおこない(島にバスやタクシーなどの交通機関は皆無)、徐々に立ち位置を獲得していったのです。そのうちに、古民家を与えてもらい、施術スペース、往診車まで用意してくださいました。畑も250坪、食事は3食とも島のおばぁたちが作って持ってきてくれるのです。

【島の灯台から】

晴れた日は、島南部の山の中腹へ登り、抜群の眺望を独り占めできます。
私はこの場所で昼食を摂り、一息ついて業務に戻っていました。

【伊是名ビーチから日没】

余裕のある日は、日没を眺めにビーチへ。
歩いて3分です。

ここまで見ると、一見楽しそうな暮らしぶりに見えますよね。
真っ青なビーチに満点の星空。
しかし、その裏では様々な困難が待ち受けておりました。
この続きは、次回のイベントなどで直接お話できればと思っております。
よろしくお願いいたします。

***


プロジェクトのご支援は、こちらになります。
↓↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/398410

出雲漢方研究会・公式ホームページ
(代表挨拶、スタッフ紹介、定期コラム更新中!)
https://www.izumo-kampo.com/

今後ともご声援ならびにプロジェクトへのご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
※当プロジェクト終了の5/31迄、毎日活動報告を行ってまいりますので、こちらも是非チェックしてみてください。(終了まで残り18日)

それでは、また明日の更新をお楽しみに♩


広報・PR担当 吉田

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?