昨夜、webニュースにて、ワタクシがコミックマーケット93に向けてフォトマガジン出版計画を立てていること、その為にクラウドファンディングを利用する事、が発表された所、沢山の応援の声とご支援も頂きましたが(誠に有り難うございます)、同時に厳しいお叱りのお言葉も沢山頂戴致しました。
特に、これまでコミックマーケットを愛し、参加し、支えてこられた皆様方からの叱責や質問には、反省することも多かったです。ここで1点だけ具体的に挙げさせて頂くと、出展と書くべきところを「出店」、頒布と書くべきところを「販売」と書いてしまったのは、ご指摘を受けてから気づきました。お恥ずかしい限りです。不愉快な思いをさせてしまった方々には誠に申し訳ありません。

コミックマーケットに出展するのは、現在、まだ結果待ちの状態です。もしも運良く出展できたとしても、皆様がこれまで作ってきたコミックマーケットの文化を壊してしまう危険性は、皆様からのご指摘のとおりです。なので、そのためにはどうすればよいか、結果を待ちながら、これから自分でもよく考え、周りにも相談し、万全の対策を備えたいと思います。昨夜からいただいている皆様の不安や危惧は、すべて参考にさせていただきます。

そして、フォトマガジンの内容に関しては、商業出版物ではできないようなことを含めて、自分の中のリミッターを外して、コミックマーケット頒布物ならではの内容に挑戦してみたいと思います。

これからも、ご質問やご批判にはなるべくお答えしていきたいと思っています。
また、雑誌制作の過程も、皆様に公開しながら進めていく所存です。
お騒がせしており申し訳ありません。
どうか引き続きよろしくお願い致します。