2021/04/27 12:45

皆様こんにちは!事業本部長でアンバサダーの岡本静子です。

ご支援も先週100%を越え、今時点で113%もの達成!(本当に有難うございます!!!)

残り二日間でどこまで伸びるかをドキドキしながら最終日に向けてラストスパートです!


「食べる薬膳」の効能を確かめたくて始めた一カ月間朝食レポート。

今回が4回目、ラストになりました。

ご覧になってくださった皆様ありがとうございました。


今日の写真のレシピは「薬膳おこわ菜の花粥」

材料は

  冷凍薬膳おこわ1食(180g)

  赤菊芋

  うど

  菜の花

    水400cc余り


1、 菜の花以外の野菜を鍋に入れ、強火で14~15分煮る。

2、鍋をおろす直前につゆの素と菜の花を入れ一煮立ち。

3、ちょっと大人の味の春満載、菜の花粥の出来上がりです。

 

 翌朝は残った粥に卵を落として戴きました。


この一ケ月、野菜で使わなかったものは、玉ねぎ・レタス・キャベツ・キュウリ。

 

後は自宅にある野菜を何でも入れて粥にしてみました。

薬膳おこわが味をまろやかにしてくれるのか、不思議な程どれも美味しく仕上がりました。


6種類の薬膳素材でできている「薬膳おこわ」

一カ月間毎朝戴くことで私が感じた身体の変化とは・・・


 実は想像以上でした。


 身体全体がスッキリ整う感じ。胃、腸もスッキリ。

 全身肌が若くなってきた感じ。

 気がみなぎってパワー溢れる感じ。

 一言で表すなら、


  ≪楊貴妃に近づきつつある気分≫

 数千年の歴史を持つ薬膳のパワーでしょうか。

 変化の感じ方はそれぞれに千差万別だと思われますが、

 興味のある方は是非「朝食薬膳おこわ」に

 挑戦してみてください。


ちなみに、今朝モニターの小村悦子さんのYouTubeチャンネル「取手のえっちゃんねる」で私の自宅で撮影した動画を公開しました!

どんなルーティーンで朝食に薬膳おこわを調理しているか、ぜひこちらもご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=rAiEjF_TIOw 



 クラウドファンディングへの挑戦も後2日となりました。

 応援してくださった皆様、そして楊貴妃商品の記事を

 ご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。

     

   コロナ禍の下どうかお元気でお過ごしください。

           

楊貴妃ポケット事業本部長 岡本静子

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?