2021/04/09 12:30

本日、クラウドファンディング 8日目を迎えました。
達成率11%(460,000円)、みなさまご支援ありがとうございます!


本日はFAAVOありがとう実行委員会 特別企画「FAAVOに寄せる私の想い」と題し、FAAVOゆかりのさまざまな方から、FAAVOとの思い出や、FAAVOに対する熱い想いを「リレー」していただきます。


第8回目の今回登場いただくのはこのお方。穐田南海さんです!

穐田さんも日南で大きな反響を呼んだFAAVOプロジェクトの起案者のおひとり。

では早速、穐田さんよろしくお願いいたします。


***


私がクラウドファンディングの存在を知ったのは、中学2年生のときでした。

きっかけは、そのときよく通っていた油津商店街でゲストハウスを起業するのにクラウドファンディングをされていた大学生でした。また、月3000円だったお小遣いを使ってそのプロジェクトを支援し、私自身がクラウドファンディングの支援者となった初めての経験でもありました。

そして、中学生だった私は高校1年生になりました。油津商店街でアンブレラスカイをしたい!とプロジェクトを立ち上げ、資金をどうするか?という話になったとき、私の中ではクラウドファンディング一択でした。「いずれ自分がプロジェクトをすることになったら、クラウドファンディングを利用したい。」これは、自分が支援者になった中学生のときに決めていました。そんな私の想いを汲み取ってくださった方がFAAVOのスタッフさんに繋げてくださり、プロジェクトがスタートしました。

スタッフさんは、始めの文章作成から資金が上手く集まらないときまで力強くサポートしてくださり、目標を達成した際も自分の事のように喜んでくださいました。スタッフさんに完成したアンブレラスカイを観て頂けたのが本当に嬉しかったです。

また、親しい方から全く知らない方まで多様な方がプロジェクトを支援してくださり、一つひとつの応援の重さを感じ取れたのも、FAAVOさんで資金調達したからこそできた経験だと思います。


そんなたくさんの思い出を提供してくださったFAAVOさんがなくなってしまうのは悲しいですが、この経験を忘れず新たなプロジェクトに繋げていくことで感謝の気持ちを伝えたいと思います。本当にありがとうございました!


***


穐田さん、熱いメッセージをありがとうございました。



事務局一同、プロジェクト達成に向け邁進してまいります!

みなさまからの引き続きの温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?